スポンサーサイト スポンサー広告 --/--/-- -- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフガニスタンの米軍、50人に1体はロボット 2000体以上が戦闘に参加[02/15] c0 t0 アメリカ 2011/02/28 Mon .

【技術】アフガニスタンの米軍、50人に1体はロボット 2000体以上が戦闘に参加
1 :星降るφ ★:2011/02/15(火) 13:42:56 ID:???
アフガニスタンの米軍:50人に1人はロボット 2011年2月15日  David Axe

National Defenseの記事によると、ワシントンDCで[2月はじめに]開催された見本市において、
米海兵隊のロボット専門家であるDave Thompson中佐は、アフガニスタンでは2000体以上の
地上ロボットが戦闘に参加していると述べた。この数字が本当なら、アフガニスタン駐留米兵
50人のうち1体は人間ではないことになる。

戦場の地上ロボットはまず、爆弾処理部隊に投入された。人間の爆弾処理兵は、安全な場所に
身を置きながら、QinetiQ社の『Talon』や、iRobot社の『PackBot』といったロボットを遠隔
操作して、危険な爆発物を処理することができる。

だが、2009年と2010年にアフガニスタンに配備された1400体の新しい地上ロボットのうち
3分の1は、爆発物の処理用ではなかったとThompson中佐は述べる。

.

たとえば、ある部隊では、(有人の)爆発物探査車両『Husky』を行かせる前に、四輪車ほどの
大きさの『M-160』(地中の地雷を爆発させるための「腕」を装備した無限軌道車)を送り出して、
事前に偵察を行なう。言うなれば、進路の障害物を取り除く者のために、進路の障害物を取り
除いたわけだ。Thompson中佐は、M-160が路上にあった強力な爆弾で破壊される動画を示した。
「M-160が破壊されなかったとしたら、Huskyとその操縦者である人間が破壊されていたことに
なる」と、National Defenseの記事は説明している。

検問所に近づいてくる車両の検査にもロボットが使用されている、とThompson中佐は説明して
いる。他の用途もあるが、どんな用途かについては、多くは機密情報だという。[米国は2007年
から、機関銃を搭載した地上ロボットも戦場に投入している。イスラエルは、ガザ地区境界に
「自動殺傷ゾーン」を構築している。なお、戦場でLANを構築するロボットや荷物運搬用ロボット
等も開発されている]

ただし、こうしたロボットの多くは自律的に動くわけではない。当面のあいだ、地上ロボットの
任務は、人間によって操縦されるものに限定されるだろう。一方、空中ロボットのなかには、
人間の誘導をほとんど受けずに多くの任務をこなせるものもある(空中は障害物が少ないが、地上は
障害物が多く、それを検知し判断することが難しいからだ)。

[日本語版:ガリレオ-矢倉美登里/合原弘子]

▽記事引用元  WIRED VISION
http://wiredvision.jp/news/201102/2011021520.html

▽画像  
http://img3.wiredvision.jp/news/201102/2011021520-1.jpg
米Qinetiq社の『Talon』。価格は10万ドル程度
http://img1.wiredvision.jp/news/201102/2011021520-2.jpg
Photo: QinetiQ社
▽動画  
iRobot社の『710 Warrior』。地雷など『対人障害システム』が敷設された45平方メートルを1度に
爆発させ、処理する
http://www.youtube.com/v/A3jab7rnIL0
iRobot社のPackBot Griffon。ビデオカメラやGPSを標準で搭載している。以下は、PackBotをパラ
セーリングで飛行させる実験。32ccの富士重工製エンジンを搭載。オンボード・コンピューターが、
操縦とガソリンの制御を行なっている
http://www.youtube.com/v/5pB8Hxo-k8A

▽関連記事  
「機関銃搭載の兵器ロボット、イラクに初配備」(2007年8月 7日)
http://wiredvision.jp/news/200708/2007080723.html
「戦場でLANを構築するロボット『LANdroids』」(2007年6月21日)
http://wiredvision.jp/blog/gadgetlab/200706/20070621135113.html
「『710 Warrior』小型ロボカー兵器の脅威2選」(動画)(2010年6月18日)
http://wiredvision.jp/news/201006/2010061822.html


2 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 13:43:34 ID:GYbKQWPB
来いよアムネスティ!


3 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 13:54:29 ID:vWKrGbHO
人造人間キカイダーやハカイダーが活躍しているというのか!


4 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 13:56:48 ID:Fq+KSfpO
兵士の死亡率が下がる代わりに民間人の犠牲が増える。
これが近ごろの戦争の形。


5 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 13:56:54 ID:cqBizACk
スカイネット大活躍


6 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 13:59:19 ID:RruImZeX
さすが戦争立国だけのことはある。恫喝立国の中国・ロシア、恐喝立国
の南北朝鮮もしっかりしないと遺憾の意を表すぞ!


7 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:01:11 ID:bu11SGZH
自動殺傷ゾーンてエイリアン2のセントリーガンみたいなの配備されてんのかね


8 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:08:15 ID:6eCPqzkk
この手は小型になるほど量産効果がでて、単価が安くなる。
そして技術は数に比例して加速的に進化する。



9 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:10:55 ID:HtGjlIXH
そろそろサラ・コナーを探し始めるようになるね


10 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:13:27 ID:6eCPqzkk
遠隔操縦ではない自走式AIタイプにならない限り
ラジコンと大差ない。

この手は作戦行動の期間中にメンテナンス不要(充電など)で動き続ける
能力のほうが重要だとおもわれ。

日本の得意分野なのに政府がこの手の類似分野に特別な投資をしないのは
XX総理が介護ロボットを作ったほうがいいという発言で、その理解度は
計れるとおもわれる。


19 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:43:49 ID:mCnyhugC
>>10
介護ロボットは、戦闘ロボットにそのまま変更できるから無問題。
というか、コストの面で介護だけだと採算がとれない。

自衛隊も早いところ、足軽3号を投入すべき。


21 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:50:04 ID:6eCPqzkk
>>19
介護て人間がやっても簡単ではない、クレーンアームを介護ロボットというのなら
それはそれで意味を成すだろうけどね。
君は技術面で介護という難題を甘くみすぎている。
人動きと完全に同じ行動ができてやっと第一歩てはなしになる。

人と同じ生活空間で行動できるような動きはまだ早すぎる。
アシモももうちょっと頑張ってもらわないとね。


11 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:19:36 ID:KvOmGttl
米国は国内を統一するためには戦争が必要。
大量破壊兵器が使えない以上、兵士のbot化は進むだろうね。
メディア煩いし。


12 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:26:33 ID:6eCPqzkk
http://www.theregister.co.uk/2007/06/12/darpa_bot_net_landroid_caper/
100ドル以下だってよ。これなら1台ほしいね。


13 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:27:03 ID:d3Ng8rqL
NHKのロボコンもそうだが、機械仕掛け=ロボット的な図式は何とかならんか。


16 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:37:01 ID:6eCPqzkk
>>13
ヒューマノイドorアンドロイドとロボットを混同していないか?
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%9C%E3%83%83%E3%83%88
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E9%80%A0%E4%BA%BA%E9%96%93#.E3.82.A2.E3.83.B3.E3.83.89.E3.83.AD.E3.82.A4.E3.83.89.E3.80.81.E3.82.B5.E3.82.A4.E3.83.9C.E3.83.BC.E3.82.B0




14 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:27:46 ID:QU3IsvE4
ターミネーターか。


15 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:34:35 ID:qXq89Kur
そこはハマーロボだろ


17 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:39:07 ID:uFXd6RxP
21世紀やっと1/10でもうそんな状況かい


18 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:39:17 ID:NCqNFh7B
来いよ!ヒューマンライツ!!


20 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:44:31 ID:6eCPqzkk
自動車に人工知能が搭載され自立歩行ができるとして、

メカとロボットの境界とは?という話になれば、

それは一瞬でも人間が手を離せば行動が暴走または停止してしまうのが
メカで有る程度のプログラムにしたがって状況を認知して行動にフィード
バックさせるのがロボットというもの。
決して手足があるからロボットではない。
自我があるが如く自立する手前の言いなり状態のメカニカルな道具のことである。
もし自我があればそれはロボットとは呼べない点に注意。



35 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 16:07:52 ID:yNgAbFsf
>>20
つまり、鉄腕アトムもT.V.最終回のジャイアントロボもロボットではないと。


39 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 16:55:17 ID:6eCPqzkk
>>20
あれは機械生命の類だろ。あとは人がそれを認めるかどうかの話になる。
ロボットの定義によるロボット状態(人間の道具)ではないのは間違いない。
ロボットという言い回しは、対象が人間であっても"ロボットのようだ"やら
"ロボット扱い"のように道具として扱われる説明でも用法としては間違い
ではない。=奴隷の類(※過去の言葉の使われ方の歴史)
人間と対応な能力で対等な力を持つならば、それが喩え機械仕掛けの
複製品であっても、倫理として尊重しなければ社会として成立たない。
社会が認めるならそれは言葉の意味として成立つとは思わないか?
自らの価値観で自らを主体として意味を主張し意味として行使するものは
それが自然現象だとしても同じ意味の関係としては成立つならば、
それは態度(有り様)の問題にすぎないだろう。


48 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 18:04:15 ID:78t6xUPH
>>39ロボット=命令のまま動く機械ってこと
アトムとかはAI=魂が有るかもって話
ただ 魂で自爆てのが日本らしい 
アメリカなら皆のフォローと必殺技でハッピーエンドだよ




22 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:54:46 ID:OKoMi4XH
ロボットじゃないよ、アンドロイドだよ


96 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 15:13:33 ID:cU/yWHqk
>>22
うるさい。


23 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 14:55:23 ID:VyClx1Xu
元祖はやっぱりこれだな。
ttp://www.youtube.com/watch?v=j9CaGg73XvU


24 : 作者不詳:2011/02/15(火) 15:00:25 ID:0t9wQIe4

自律型戦闘兵器の登場は、ターミネーターの始まり。


25 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 15:06:23 ID:/i/AgCOK
労働者もロボットになる時代が来るんだろうか。生身の労働者はどんどん失業していく時代が来るね。
いや、もう来ている? それが世界規模での雇用不安定化の一つの因子になっているって?




26 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 15:13:45 ID:STXjPLeJ
もし世界大戦が始まったら5年ぐらいで成長する
クローン人間にロボトミー施術で
脳にインプラントを埋め込まれた兵士が活躍するんですね


27 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 15:21:02 ID:KvOmGttl
>>26
だから、マスコミ対策でロボットが増えたんだろ。
クローン人間とか一番叩き易い材料で戦争するかっての。


28 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 15:21:46 ID:/3pB02GD
トレーズ閣下がお怒りですよ


29 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 15:26:28 ID:Uzj2xk2t
第39次中央アジア紛争か


30 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 15:30:21 ID:Abm8Hiv9
ニンジャ・ウォーリアーズ登場間近!


32 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 15:45:22 ID:STXjPLeJ
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1242867618/-100
公開されてない技術はどこまで進んでるんだろう・・


33 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 15:58:25 ID:6eCPqzkk
>>32
それ技術じゃなくて魔術やら呪術の類だよ。オカルト的な術は
超科学の話だから、板違い。コンピュータでテレパスを再現できるなら別だけどね。

科学的に超能力が再現できると主張している人は、超能力=科学だと
それを信じて決して譲らない。なんの根拠もないんだけどね。
アメリカの創作物だと超能力は科学で起きた悲劇みないな
超人やらミュータントの話が多いから汚染されていると思う。


36 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 16:11:22 ID:STXjPLeJ
33>アメリカ軍が研究というからつい SF的なこともまさかって信じてしまう。
恐ろしい人体実験を繰り返し研究してたとして
脳のマッピングが正確に再現することができてたら 
携帯電話を脳の一部に埋め込むとか



38 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 16:47:13 ID:cqBizACk
>>36
それはごくふつうに脳医学の大発展なんだが・・・


41 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 17:28:48 ID:+36wVdyX
http://www.youtube.com/watch?v=9ZJoPpda5Ik
↑このデザインてもっと評価されて良いと思うんだ(´・ω・`)



49 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 18:26:38 ID:tA8kLecR
合体するのか?


55 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 19:02:24 ID:BHj4VmMq
>>49
合体中は攻撃してはいけません


50 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 18:40:20 ID:3jrkB5Ye
ロボコップが現実に!?


60 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 19:57:10 ID:6eCPqzkk
>>50
ロボコップはサイボーグの類だよ、死んだ人間をそのまま使って
コンピュータが頭脳の一部を補助しているタイプ。なので生きていたころの
記憶を思い出したりするわけ。

ロボコップの誕生シーンは子供には見せられないほどグロイ。



62 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 20:16:08 ID:cqBizACk
>>60
作った会社の見解だと死体の有機物をつかってるだけでロボットなんだよね
人間の脳みそに機械の体であるサイボーグ(実質こっち)
機械の制御装置に人間の脳みそつけたロボット(建前)


93 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 14:56:57 ID:cU/yWHqk
>>60
デッキマンか


54 :ゴノレゴ13:2011/02/15(火) 18:47:10 ID:jIwLUp0Z
装甲兵SDR2?


72 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 22:18:18 ID:JHNt06ai
>>54
全く同じものを思い出した


67 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 21:38:54 ID:uUbfGF5g
Japanese Robot
http://www.youtube.com/watch?v=7_p0qAIuHdE


90 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 11:10:07 ID:PUen9W8O
http://www.youtube.com/watch?v=cHJJQ0zNNOM

こいつに敵うロボットはいないw


109 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 23:50:47 ID:kbIoKEWg
>>67
「産む~産も~産む~、、あ~い~う~え~お~、あっいっうっえっおっ」
何が言いたいんだ、設計者。

>>90
http://www.youtube.com/watch?v=VXJZVZFRFJc
それよりコッチだろ、そもそもスレタイ読んでコイツのスレかと思ったわ。
見よ、このまるで生きているかの様な動き
たしか日本の国会議事堂前を歩いてる動画もあったよな、消されたか?


75 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 22:35:46 ID:5v+Utiqk
>>1
ロボっつったらアンドロイドとかモビルスーツだろ?
こんな工業機械もどきロボじゃねえ!


80 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 23:31:20 ID:6eCPqzkk
>>75
そのころ中国では黄色いガンダムをベースにザクのような演出をした
巨大ロボのオリジナルを遊園地に展示した。


77 :名無しのひみつ:2011/02/15(火) 22:45:57 ID:JsvUBS+r
こんなのも舞ってるんだよな
http://ja.wikipedia.org/wiki/RQ-170_(%E8%88%AA%E7%A9%BA%E6%A9%9F)


81 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 00:14:38 ID:pGaCFgDU
ロボットに生まれついたというだけでクラスではぶられ
便所で一人泣きながら弁当を食った学生時代
米軍のロボットが同じ辛い思いをしていないかどうか心配でたまらない


83 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 02:10:58 ID:7+2rBk7N
>>81
ロボットのくせに弁当食うなよ


84 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 09:24:47 ID:UmvRx8vP
再利用の照明器具の赤外線リモコンで動かせる
http://ameblo.jp/ledeco/image-10802893687-11053059510.html



87 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 10:08:57 ID:k2VUs0aP
なんか日本が作るロボットだと「スゲーwww」「おもしれーwwwwww」みたいな反応になるけど、
アメリカ様の作るロボットってシャレになっていないというか、マジでぶっ殺されそうな気がしてくるんだよな・・・。


94 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 14:56:55 ID:R0sZvPbL
>>87
アメリカ人だって「ラジコンで人殺せるとかすげーlol」って言ってるよ


101 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 16:42:40 ID:j9vd/z+5
>>94
アフガニスタンの無人爆撃で
アメリカ本土の腐女兵士が「あたし飛行機運転できないしぃ、
ゲーム感覚で戦闘できてラッキーです★」ってゆってたなw


91 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 13:20:34 ID:sEumjc/s
World is Mine Live in HD (1080p 1920 x 1080)
http://www.youtube.com/watch?v=DTXO7KGHtjI
see while Japan is creating all the cool things, America is busy making bombs and crap to control? everyone :(
SailorPerson 1週間前 565↑

USA technology is mostly weapons. why can't we just do what Japanese people do and use technology for entertainment and not war?
TheAwsomefool 1 か月前 423↑


95 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 15:00:35 ID:UmvRx8vP
平和日本ロボット。兵器は積めないけど結構やるぞ!!
http://www.youtube.com/watch?v=lC-w9tfIHXY


97 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 15:26:31 ID:cU/yWHqk
46:名無しのひみつ 2011/02/10(木) 00:23:22 ID:npYxovRp
震災の時に瓦礫の下にいる生存者を探査する生体レーダー「シリウス」を使えば探知距離は
半径90mもあるよ。電磁波でスキャンするから音響の影響を受けないし、心臓の鼓動も探知
するから、呼吸を止めて潜んでいてもスクリーニングできるし。

ttp://www.itmedia.co.jp/news/articles/0410/27/news047.html


103 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 20:07:54 ID:2eqCysrO
このスレの論調をまとめるとロボットとはまず、人型であるべきで、できれば自律運用できるものであるべきだというところになる。
多分、この考えはアカデミックな研究者の間でも強く、そのために日本では2足歩行ロボットの研究開発ばかりが進められている。
対して、この記事にあるロボットとは、人間の役割を替わりを担う機械であり、要はリモコンのこととなる。

産総研のロボットは、限りなく人を模すことを主眼が置かれている。
手は補助的なもので、研究の主眼はスムーズに歩くこと、人っぽい動作ができることに置かれている。
対して、NASAのRobonautは人と同等の作業が行えるロボットハンドとカメラを備えた頭が重要で、そもそも足はない。

がパラゴスが日本なのか、アメリカなのかは、あと50年くらいしないと判らないかもしんないね。



104 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 21:29:57 ID:cU/yWHqk
>>103
日本のはつまりは茶運び人形の延長だべ
作業ロボットも日本はレベル高いよ、実用的でないロボットはそらガラパゴスの結果だろべ


105 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 22:27:21 ID:MiUpNyMY
>>103
おそらく、モビルスーツにたどり着くだろう。
人は、自分の体のイメージでモビルスーツを操作し、コンピュータが姿勢や力の制御などを強力に補助する。
人の職場を減らさずに、ロボットにより生産性を上げるにはそれしかない。
優秀なロボットを作って、一緒にニートを発生させてはだめよ。


112 :名無しのひみつ:2011/02/17(木) 04:01:01 ID:dLee75dZ
>>105
モビルスーツは当初の設計思想通り船外活動の人型機動システムとして開発されるとお思うよ
放射線遮るのにあんな脆弱な宇宙服だけじゃ限界が出てくる(だからといってMSの装甲で足りるのかといわれると自信ない )
それを軍事使用するってのはないと思うけど


108 :名無しのひみつ:2011/02/16(水) 23:44:21 ID:WbpKxHfU
人間の能力は、生まれつき平等ではない。
大多数の人間は、研究職につきうる頭脳をもたない。


110 :名無しのひみつ:2011/02/17(木) 00:04:19 ID:3EcOIDyk
>>108
あるラインまでは幼児期からの教育環境が揃えば持って行けるよ。
この板にもスレがあったと思うが。
幼児期から全寮制の高度知的環境におけば、先天的障害を持つ子供は仕方がないとしても、
大半に最低限の研究職スキルを身につけさせることは不可能ではない。
まあ、コストのかかる方法だから、まずは子供の絶対数を減らす必要があるが。


113 :名無しのひみつ:2011/02/17(木) 04:13:22 ID:r+12e67w
人間の職業選択の自由を奪うより全ての胎児に予防接種みたいに
遺伝「治療」を施してホモサピエンスの知能を底上げするほうが簡単そうだな。

27 KB [ 2ちゃんねる 3億PV/日をささえる レンタルサーバー \877/2TB/100Mbps]
新着レスの表示
掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50
名前: E-mail (省略可) :



read.cgi ver 05.0.7.9 2010/05/24 アクチョン仮面 ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)
関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

.


 

TRACKBACK

http://servechilled2u.blog102.fc2.com/tb.php/3748-d7a59edc
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。