スポンサーサイト スポンサー広告 --/--/-- -- .

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「農業やめたいぐらい…」概算金下落などで苦しい稲作農家 東北[10/04] c0 t3 民主政権政策 2010/10/08 Fri .

【農業】「農業やめたいぐらい…」概算金下落などで苦しい稲作農家 東北 [1004]
1 :きのこ記者φ ★:2010/10/05(火) 10:26:03 ID:???
東北で2010年産米の稲刈りが最盛期を迎える中、稲作農家の表情がさえない。
販売委託をした農家に全農が前金として支払うコメの概算金は、各県で軒並み大幅に下落した。
記録的な猛暑でコメの品質低下も危ぶまれる。実りの秋。農村は憂いを帯びている。

日本三景松島(宮城県松島町)の海岸から内陸に7キロ。街道沿いに広がる中山間地の
水田で9月下旬、コンバインがうなりを上げた。

「農家はピンチ。1万円は切らないと思っていたが、異常だね」
松島町の専業農家戸石隆明(たかはる)さん(61)が表情を曇らせる。
全農宮城県本部は9月10日、主力のひとめぼれの概算金を昨年より3600円低い
60キロ当たり8700円(1等米)に引き下げた。1万円の大台を割ったショックは大きい。

.

戸石さんはひとめぼれなど4種類のコメを4.7ヘクタール作付けしている。
約460万円だった稲作収入は今年、100万円ほど減る計算だ。
深刻なコメ余りで米価は下落を続ける。戸石さんは「政府は余剰米を備蓄するべきだ。
一度米価を安定させないと、農家は経営レベルを維持できなくなる」と訴えた。

記録的な猛暑も、出来秋に暗い影を落とす。
大崎市古川北宮沢地区のコメ専業農家3代目、佐々木好昭さん(42)が気掛かりなのは高温障害の影響だ。
「検査を終えた農家の結果は、どこも芳しくない。平年は1等米が8、9割だが、今年は6割ぐらいまで
落ち込むかもしれない」
古川農協によると、1等米と2等米では、60キロ当たり600円の価格差がある。
佐々木さんは「概算金が1万円を切った上、2等米に格付けされたら二重のショックだ」と苦い表情で語った。

天童市の農業法人「天童スリーファーム」の吉田英徳さん(39)は「暑さの影響か、コメは小粒。
収穫量は1割弱減るのではないか」と予想。収量は10アール当たり540~630キロと少なめに見込んでいる。
同法人代表の山川多四郎さん(65)は「来年以降のコメの市場価格も読めない。戸別所得補償制度の交付金が
入らないと手取り収入の全体も見えない」とため息をついた。概算金の下落、品質低下、収量減…。
農家を見舞う危機に「農業をやめたいぐらいだが、稲作でしか生活できない」と嘆いた。

秋田県三種町の専業農家畠山勝巳さん(55)は戸別所得補償制度について「ある程度の安心感がある」と評価する。
が、国の財源不足もあり、制度の先行きは不透明だ。畠山さんは「多くの農家が不安を抱いている。
今後、国は予算を削らないようにしてほしい」と訴え、制度の安定した運用を政府に求める。

http://www.kahoku.co.jp/news/2010/10/20101004t73015.htm


2 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:27:22 ID:RZAJXCPz
農地・水・環境保全向上対策補助金の第一期がそろそろ終わるな


3 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:28:46 ID:2iY67+7Y
日本に農業なんて無くてもいいよ。


101 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:05:13 ID:Kev+Lxpj
>>3
ばちあたりなことゆんでね。
ばかたれが。


4 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:29:04 ID:u3WIX09k
粉だ。粉にするんだ。


5 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:29:22 ID:xpbGX6FR
今は農業どころか、公務員以外のひとは商売をやめたいといっているのでは
ないのかな、
冗談抜きでどこ行ってもいい話を聞かないのだが、


8 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:35:08 ID:ziWYAgbb
>>5 仰せの通りです。


31 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:57:29 ID:8vqcXYu5
>>5
自分の商売が面白くてたまらないのは売国民主議員だけだな。


359 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 23:09:59 ID:T7YPTYRs
>>5
まだまだいいところはあるさ
電力会社とか鉄板


6 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:34:13 ID:DX+7b4eu
米価下落の原因に戸別所得補償が一枚かんでるからな。
まぁ民主党に入れた農家は苦しむがいい。
その内、規模が大きくなりすぎてWTOから文句言われてこの制度自体が無くなるからな。
甘いんだよ、民主党の考えは。
自国の問題だけではないんだよ、こういった農業政策はね。


7 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:34:47 ID:kSem7P1Q
やめたらいいよ。


9 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:35:24 ID:/4tzZ1Q+
鳩山内閣が米価買いたたき/安値合戦迫られる業者/適正価格で買い入れを 2010年4月19日(月)「しんぶん赤旗」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik10/2010-04-19/2010041905_01_1.html



10 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:38:26 ID:4flTAIT8
適正価格はもっと低い。デフレですからね。


11 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:41:23 ID:DQRmyK7C
農業関係の記事って儲かってしょうがないって記事の作りにはまずしないよな


12 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:41:40 ID:1AjWnDlH
ファミコンに一揆ってのなかったっけ。


13 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:43:26 ID:WgItRM1I
だから能率の悪い兼業農家は、さっさと止めろ。
競争力のある大規模農家が育たないと日本の農業に
未来はない。

駅前の小売店がスーパーに取って代わられたのと同
様に小規模農家はなくなるべきだ。


14 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:45:33 ID:d6bct++A
補助金じゃぶじゃぶで旨い飯食ってる農家も沢山居るけど?


15 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:46:14 ID:9NsLLQph
「赤字が続いているから農業やめたい・・・」

早く廃業してくれよwwww
所得補償が無駄なんだよ老人。


16 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:48:14 ID:5+Nwg5p5
集約していかないとダメだろうね
国内で生産できる事が重要なのであって、別に個人が農業をやらなくてもいい


17 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:48:15 ID:21tyRzkT
四国と九州を全部畑にしようぜw


18 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:49:12 ID:dGmUCvVd
みんな売国民主の責任。



32 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:57:37 ID:5fT8OXNk
>>18

これは、自民の政策の所為だろが!!

減反せずに大規模農家の育成をすればよかったものを、票田欲しさに大規模
参入を阻止したのが原因。
おかげで経費ばかりのかかる米になった。


34 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:58:56 ID:BLpEiIPE
>>32
今より買い叩かれるようになったのは所得保障制度もでかいだろ


35 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:00:32 ID:EYYPDgns
>>32
それを反省して「担い手」を育てようと大規模化を促進していたのに
戸別所得補償なんて始めて小規模兼業農家が貸していた土地を貸しはがしたんだぞ
ばーか


66 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:34:46 ID:1J3g964W
>>32
じゃあ朝鮮民主党が大規模農家を実現させろよ。
実際は零細農家にただただ税金をばら撒いて票を買収しているだけだろ。
お前が言っている事と民主党がやっている事が正反対だろうが!


19 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:49:31 ID:vYAjTnE3
ピンハネ団体JAをつぶさない限り農家は搾取されるだけ


20 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:49:53 ID:2iY67+7Y
全量輸入の方が効率的


27 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:55:17 ID:x0YyLWtk
>>20
そうやって効率ばかり求めると、いざって時に迂回路が無くて自滅するよ。




33 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:57:45 ID:kSem7P1Q
>>20
生鮮野菜の輸入は全然現実的じゃないよ。輸送費がかかりすぎる。


411 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:53:02 ID:lqAgWXJb
>>20
そうはいうけど持続可能な農業と 環境毀損しても量を作りたい農業で
競争してるんだろ 破壊された環境は計算されないからな


21 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:51:45 ID:2PmtqRk/
なんの工夫も努力もなく毎年同じことをしてて
収入を安定させたいと考えてること自体が・・
いやなら、早くやめろ


22 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:52:06 ID:TmSSpOqH
中国様の米を輸入させたいから国内の農業潰したいのがいっぱい紛れ込んでるな


23 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:53:39 ID:PkukRwBP
これも自公政権の負の遺産
民主政権による個別補償制度によって米農家は生き返ることだろう



64 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:32:42 ID:1J3g964W
>>23
朝鮮民主工作員はここでも「ジミンガーー」www
市ねw


24 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:54:15 ID:RZAJXCPz
こう言うスレには、一次産業と三次産業を一緒くたにしたり、実態を分からずに決め付けたりする
日本人じゃ無い人が沢山沸いて出てくるからね


25 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:54:42 ID:HoxZSuzx
規模の農業でやれる作物なのに、農家ごとの作付け面積が少なすぎ


26 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:54:48 ID:zhGeZkAY
米価が最低3倍にならん限り国士様が望むような穀物農政なんて実現しないのに


28 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:55:29 ID:DX+7b4eu
一次産業を他国に寄りかかりすぎると、有事の際は兵糧攻めに出来るね。


29 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:56:44 ID:FCAeXKfa
デフレだから下がる

不適切なのは、デフレなのに公共料金、税金、公務員の給料が下がらないのが異常
正社員制度を無くさないと国はたちいかない
この自明のことをいう政党はない 日本に未来はない


85 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:54:01 ID:qxvL4szO
>>29
これが真実
公務員より農家を大事に
公務員で農家からは税金とりまくれ!


30 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 10:56:59 ID:BLpEiIPE
まぁ付加価値を付けそれを喧伝し他所よりも高い価格をつけてもらう努力もしなければ
コメ余りの時代に価格が下落するのもまぁ当然でしかないのだし

田植えと収穫の時期くらいは農業機械を用意するのが大変だけど
それ以外はてきとーに機械任せな仕事とてきとーに農薬と肥料を蒔けば良いだけな稲作以外はやりたく無い

稲作農家は淘汰されてくのも時代の流れだな


37 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:01:47 ID:tMup+wFN
農機具メーカーも金が全く無いと農機具を購入しないから大苦戦してるだろうな


39 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:04:46 ID:9/uVrHHh
>>37
今こそ、コンバトラーVを開発するのだ!


40 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:08:01 ID:FCAeXKfa
>>37
農協と組んで百姓補助金にたかるだけたかって、もうたかる所がなくなるって
慌てても遅いわ
外国へ進出しても異常に高い値段では売れるはずもない
潰れてしまえ


41 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:08:49 ID:XHJ+RBeg
何だかんだ言って、普段は儲けてるから止めないんだろ


43 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:10:57 ID:cNXqbNRA
>>41 水田って一朝一夕でできると思ってるのか?
1年放置したらもうアウトなんだよ、だから諦めて毎年作る


51 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:21:49 ID:FCAeXKfa
>>41
いや、それはない 小さいところは米も野菜も赤字
借金で生活してる 兼業でもサラリーを田んぼに入れてる
だから今の親父が死んだら田んぼ全部なくなるという農家は星の数ほどある
これは大規模化の良い機会なんだが、一貫した法律がないから
また不動産屋が田んぼ埋めちゃうんだよな そして周りの農地もだめになる


42 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:09:48 ID:cNXqbNRA
まぁ無理だな適さない場所でやるのは効率が悪い
地平線が見えるような場所でやる人には勝てない
勝てない分を税金で補うのはそもそも問題がある
60kg10000万円以下という小売とかけ離れたマージンを徴収する流通システムにも問題がある


44 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:13:29 ID:9lyFWDxm
>>42
農協がえげつないわな。
まぁ、営業や運送の社員を雇ってると思えば安いのかもしれんがw



49 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:18:37 ID:cNXqbNRA
>>44 まぁね、なんとも・・・
農協さまさまの時もあるけどね
ラジコンヘリでの農薬散布とか悪いが無理w
耕運機は手の延長・所詮は車と慣れで使えるようになるし壊れにくくできてるが
ヘリとかはさすがに無理だ


70 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:37:51 ID:aTraMyVr
>>42

60kg10000万円の米を出す方法を教えてくれ


75 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:44:55 ID:cNXqbNRA
>>70 直販所なりもってけよ、手間ばっかかかってどうかと思うが

まぁ家庭用精米機とセットで売る(配る)のも手だよ
一度だけ試しに同窓会の時に数人に米20kg無料で付けるからと売りつけたが
そういう精米機にきょうみ示すような「変りもの」なら

新米のおしらせメールすると飛びつくようにオーダーしてくるよ
そらまぁ味はかなり違うしな気持ちもわかるが微々たる量だが結構ヤル気にはなるよ


82 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:50:49 ID:kSem7P1Q
>>75
玄米とか七分突きとか、その日の気分で精米できるのがいい。


86 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:54:13 ID:cNXqbNRA
>>82 んだね昔は考えもしなかったが、少量精米機はコメ好きにはたまらんアイテムだろうな


48 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:17:39 ID:wNOZ3X7m
米が嫌なら野菜を作ればいいじゃない


57 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:25:54 ID:cNXqbNRA
>>48 米は週単位のメンテで大体OK、野菜や果実は日ベースだろ
単純に言えば米作は平日別の仕事して週末だけでなんとかなるっちゃぁなる
でも野菜は無理だ完全専業になるが通年出来る野菜の組み合わせがなかなか無いんだよ
大抵通年モノは工業化して畑ではなく工場内で人工光でつくられてるからね

季節感のある金になる野菜・果実は結局年1回の為だけに維持しなければいけないのさ
簡単に二毛三毛できるモノじゃ高いかねだして買う奴が居るはずがないぐらいわかるだろw


53 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:22:35 ID:cCJLKsxr
隣の芝は青い青い
収入が少なくなるだけで赤字じゃないんだろ?


60 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:31:16 ID:cNXqbNRA
>>53 赤字とか黒字ってのはどういう基準なんだよ・・・
一般的に黒字ってのは収入-経費が+になることだが、
労働者はそこに自分の労働時間を含めるが
経営者は自分自身の労働時間は含めない

農家を時給ベースで考えれば100円以下がザラだよ


54 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:23:43 ID:tY7URJfK
うち兼業だけど、さっきコンバイン故障したから今年の赤字確定


56 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:25:46 ID:9lyFWDxm
>>54
個人事業なら、機械なり車が壊れたら大抵赤字な気がw
それにほとんどの場合、兼業なんてできないしね。


55 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:24:29 ID:u6wFFlui
生産過剰になったら、下落するのは当たり前。
米をもっと消費しないと…

とりあえず、生活保護者に現物支給な。
無駄な税金使わなくても済むし、備蓄米の消費も出来る



69 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:36:20 ID:cNXqbNRA
>>55 よくそうやって現物支給とか妄想するバカが多いけど
金は移動コスト0なんだよ、でもコメや野菜は移動するのにコストがかかるし
調理するにもカネがかかるだろ

大体、お前自身が働いてるとして、その報酬を米とかでもらうつもりでその
手間やコストを考えてみ

例えば1万円分米で払います=約30kg もってけるか?
例えば野菜1万円です 1ヶ月ももたねぇ・・・ どうすんだよ・・・

毎日野菜届けるのか?
できもしない事を解決策として語るなボケ


72 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:38:54 ID:FCAeXKfa
>>69
一箇所に集めるんだよ 刑務所みたいにね そうすれば雇用も生まれる
生活保護に使ってるを切り崩して雇用に使うんだ


77 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:45:19 ID:u6wFFlui
>>69

指定場所へ取りに行かせば良いだろが。ボケ。
給付金なんか、喜んで取りに来てるぞ



83 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:52:07 ID:cNXqbNRA
>>77 こねぇだろ・・・
タバコ配ってるだよ今でも

金なら振り込めるだろ、だから金なんだよ
欲しけりゃ取りに来いなんてシステムにしたら餓死者・自殺者が増えるだけ

というと「いいじゃんそんな奴勝手に死なせておけ」っていうとは思うけど
それをしたら日本はもう終わりだろうな・・・

それがまかり通るときっと生活保護の選挙権は無くなり、給与納税者のみの
権利が増大していわゆる負け組は淘汰されていき日本の労働者は外国人で
埋め尽くされると思うな・・・


405 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 11:09:53 ID:IEfnq6SB
>>69
オメコ券


58 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:28:26 ID:nMT35+gA
公務員兼業農家が最強


67 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:35:14 ID:FCAeXKfa
>>58
知り合いの土建屋の叔父さんがそれ
所帯はは孫までで10人ぐらいで、田んぼは三町ぐらい、家は母屋が120坪ぐらい
県の職員で順調に出世して、天下り15年ぐらいやってた
息子は農協と県の職員、嫁は学校の先生


62 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:32:19 ID:KDkwdTNi
大型コンバイン 1500-2000万
普通コンバイン  500万
稼働は年3日から1週間

田植機 100-300万
稼働 年 3-5日

トラクター 200-800万
稼働 20日-40日

稲作で機械化を計って集約化したとしても機械屋の奉公。
一年に実稼働が少ない機械に投資しても元はとれない。

50軒として50町。反7俵として350俵。
一俵0.87万として304.5万。

300万の売上に経費引くと何も残らない。

300万の売上を10年続けてもやっと3000万。
機械代も出ないのは明白。よって集めたところで無理。


機械屋の奉公。

そもそも農家の人数よりもそれに付随する役人・農協職員・農薬・肥料・機械会社等
その他の人数が圧倒的に多い事からしての構造が悪い。



73 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:42:29 ID:Bjk3xApW
>>62
一町≒1ヘクタール
1ヘクタールってのは
戸建住宅中心のニュータウン
25戸分(人口100人分)

アメリカ並みの耕地面積ってのは
一戸あたり100ヘクタールだから
人口一万人のニュータウンが
そのまま農家一戸分




74 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:42:58 ID:M4wUrQV/
円高で製造業が海外に移ってなくなる為、働き口として、安全な食料自給ということからも農業を保護する必要がある。今後、外国に買い負けして食料が手に入らなくなる前に最低限の自給率は確保する必要がある。


78 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:46:02 ID:9lyFWDxm
>>74
買い負けするような状況だと、農業自体ムリな気がw
種の肥料もほとんど外国からだから自給率が低いわけだし。


76 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:44:58 ID:Yl0krtGf
日本国内レベルでの「大規模農家」と
米国やオーストラリアレベルでの「大規模農家」だと農地の広さの桁が全く違う。
(日本の1戸あたりの平均農地面積はアメリカの100分の1、オーストラリアの2000分の1)
大規模化するための土地がそもそも無いんだから、
ガチで外国と農産物の価格競争して勝てる方法は最初から存在しない。
「大規模化すれば生き残れる」は幻想。日本の農家が大規模化してもたかがしれている。


126 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:34:00 ID:oH56gG92
>>76
> 「大規模化すれば生き残れる」は幻想。日本の農家が大規模化してもたかがしれている。

日本   1.9ヘクタール
米国   83ヘクタール
フランス 37ヘクタール
ドイツ  32ヘクタール

ヨーロッパと比べても明らかに狭すぎる


161 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:26:24 ID:Bjk3xApW
>>126
だからその100ヘクタールを
どこでどうゆう風に確保するの?という話

小学生にも判るように言うと
地図上で1km四方に道路も住宅も建物も存在しない
水利が確保できる平地ってのがどれだけあるか?



166 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:38:59 ID:oH56gG92
>>161
100ヘクタールがどうとか、何で毎回毎回対象がアメリカやオーストラリアなんだ?
20ヘクタールぐらいなら現実的な数字だし、正方形である必要はないだろ


179 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 14:16:07 ID:Bjk3xApW
>>166
たとえば、国営八郎潟干拓地の
戸別平均耕地規模が17ha

コメ自由化の旗手だの企業化何だの
言ってる農家の規模がこの程度

でも「欧米並」には程遠い


181 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 14:38:03 ID:YyXzpKmy
>>179
欧米並にしないと死んじゃうの?


184 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 15:05:53 ID:Bjk3xApW
>>181
エライ先生によると
ダイキボカしないと
日本の農業は死んじゃうんだそうな

んで、そのためにケンギョーノーカは
潰さなくちゃいけないんだそうだ
そのために農産物はジユーカ
しなくてはいけないんだそうだ

で、エライ先生がずーっとそんな事言ってるので
牛肉やらオレンジやらに始まって
いろんなものをジユーカしたそうな

でもケンギョーノーカは無くならなかったそうな
その代わりセンギョーノーカというのが
どんどん潰れて逝ったそうな
メデタシメデタシ


79 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:48:05 ID:Lz8wjSm5
世界的な基準で言えば、穀物農家は100haくらい無いと経営が成り立たない。
それが日本では政府の手厚い保護のおかげで5ha程度で成り立ってしまう。
あまり荒っぽい手段を取ってはダメだが、きちんと競争を促してこの状況を改善しないといけない。
でないと、いつまで経っても農業は日本の産業のお荷物になる。
民主の戸別保証なんてもってのほか、そんなことをしては全く競争にならない。


81 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:50:47 ID:FCAeXKfa
>>79
いいじゃないか、
自民でさえまずいと思ってやめたことを民主が復活させたんだから
二、三年の内に配る金もなくなるよ


87 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:55:57 ID:Lz8wjSm5
>>81
自民党は企業的農業経営、つまり兼業農家の人はもう農業を辞めて頂いて土地を借地して農家一人当たりの規模を増す政策を進めていた。
それはそれで的を得た政策だったのに、民主になってもうボロボロだ。


93 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:57:58 ID:9lyFWDxm
>>87
年寄りが増えてきて、
借地(タダやほぼタダ同然)でやってる人も増えてきてんのにね。


98 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:00:38 ID:Lz8wjSm5
>>93
戸別保証すればそういう人がまた土地を手放さなくなるな。
とりあえず耕して米を作れば、米の価格がどうあっても儲かる。


104 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:07:25 ID:9lyFWDxm
>>98
最悪だな。


105 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:08:56 ID:cNXqbNRA
>>98 あれは悪いが失策だと思うな
結構トラブル出てるし、やる気の無い農家はあの制度でヤル気を出すことはない
もう少しヤル気を起こすような政策をしろと・・・
まだ直販所の方とか契約先の斡旋とかの方がやり甲斐があっていいよ

まぁ政治にミクロなネタをやらせるとバカばかりで困りもんだが・・・


112 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:16:52 ID:Lz8wjSm5
>>104
単にそれだけじゃ終わらんよ。
休耕になる(生産性の低い)土地で米を作る→米がだぶつく→米価下落→競争力のある農家の経営を圧迫→補助増える→最初に戻る
そうするとますます農業が弱くなるから

外国に米の禁輸を続けるなら日本の工業製品の輸入関税を上げると言われる(お米が特別なのは日本だけ)
       ↓
日本から輸出では競争できないので現地に工場を建てる
       ↓
日本の工場の仕事が無くなる、雇用も無くなる

こういう悪循環になる。


115 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:19:30 ID:Lz8wjSm5
>>105
どの政策を失政といってるの?
個人的にはやる気の無い農家にやる気を起こさせる政策ではなく、やる気の無い農家には辞めていただく政策をしてほしい。


117 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:21:47 ID:cNXqbNRA
>>115 2008年時点の自民の政策のままならそうなったよ確実に?
みんな貸してたし売る気の人も結構いたし・・・


123 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:27:21 ID:Lz8wjSm5
>>117
つまり、民主の政策が失敗と言ってるわけかい?
確かにそのまま自民の政策を引き継いで欲しかったな。
民主は自民の政策を全否定して政権取ったわけで、今更戻せないだろうけど。


124 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:30:37 ID:cNXqbNRA
>>123 んだね、結構意欲的な人が借りてた農地あるけど
今回のドタバタで追い出されて、その農地は見る影もないよ
守銭奴というのも酷だけど、政治だの外圧だのに責任を持っていく農家はダメだね

まぁ人の事は言えないけど、性格的なモンなんだろうね
俺は悪くないと言い続ける農家はまぁだめだな、新規事業に誘っても乗ってこない癖に
フィリピンネーチャンの誘いはホイホイ受けてるからなw


127 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:37:05 ID:Lz8wjSm5
>>124
そりゃ、楽して儲けられるなら誰だってそうする。守銭奴とはまた違うな。
新規事業ったって、そんなことしなくても低リスクで金が入れば普通は乗り気にならないよ。
政治が悪いことを理由にするのはダメって言われても、結局そうだろ。
楽して入った金ならためらい無くフィリピンネーチャンに注ぎ込めるなw
てか、田舎にもフィリピーナが居るのか、困ったもんだ。


129 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:39:39 ID:cNXqbNRA
>>127 そうかなぁ結構みんな白い目で見てるよ?
そこまでして金がほしいの? つうか嫁が来ないのはその性格だろ
ってみんな馬鹿にしてるけどな・・・

そら100%自分の力だけで自活してるとは言わんけど、それでも
荒廃させる畑の利権でお小遣いもらって女遊びなんて情けなくてようでけんわ


131 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:43:35 ID:aTraMyVr
>>115
百姓は土地に対する執着が、他産業と違い不動産という感覚じゃない。
やる気のあるなしに関わらず土地があるから手をかけ稲を作る。
土地を生き物みたいな扱いをしている面がある。





132 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:44:31 ID:Lz8wjSm5
>>129
そりゃ、褒められた行動ではないだろ。
ただ、その選択自体は別に間違ってない。
白い目で見られるのは、単にそれで浮いた時間と金を碌なことに使ってないからでは?
そういうのは根本が違うような



133 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:47:54 ID:Lz8wjSm5
>>131
そうだね、そういう意識のせいで土地の売買が活性化せずに農業のやる気のある人間が土地を買えない状況が出てる。
イギリスのどっかみたいに土すらない土地を必死に改良したわけじゃないんだからもう少し普通の土地として扱ってもらえないもんかな。


84 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:52:33 ID:2iY67+7Y
農業やりたければ外国で荒地や砂漠に広大な農地を開墾して人類に貢献しろよ。


90 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:57:46 ID:cNXqbNRA
>>84 実際そういう人はいるけど、日本ほど高く買ってくれる人はいないんだよね
そもそも等級という概念すらないから真面目にやってもいい加減にやっても差がないので
みんないい加減にならざるを得なくて「食っていけるけど、面白くないし利益も少ない」という
状況になる


88 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:56:46 ID:jJyH/jjr
米が余りまくってるのに、農家が米しか作らないのはなぜ?


96 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:58:27 ID:cNXqbNRA
>>88 田んぼが米に適しすぎてるから


103 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:07:20 ID:xkJMpOTz
>>88
楽だから

コメは単位面積当たりの労働時間が異常に短い
トマトやキュウリの20分の1以下

小規模コメ農家より家庭菜園やってる主婦のほうが
農業やってる時間が長い


114 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:19:27 ID:jJyH/jjr
>>103

ナルホド。
米に匹敵する低労働力商品は他に無いのかな?
麦とかとうもろこしとか、世界中の国で主食になってる作物は
似た様なものだとも思うんだけど。


121 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:26:08 ID:9lyFWDxm
>>114
アメリカとかも農家は補助金が入ってこないと赤字らしいからなw


89 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:57:42 ID:Pg7eIIa/
兼業を潰せば解決するんでないの?


97 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:00:31 ID:cNXqbNRA
>>89 意味が分からないが、兼業のやり方にもよるとは思う
身内を料理学校やその手の製造業(酒とかパン工場とか)に通わせてる農家は結構多いかな


92 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:57:49 ID:vFtQq/lF
米作は大規模化は有利に働くが、利益を挙げている農家はいわゆる大規模農家じゃないところの方が多いんだよな


102 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:05:40 ID:cNXqbNRA
>>92 うんメーカーと契約しているところが多いね
そこまで男気を出すのもどうかと思うが、剣菱っていう蔵は
神戸の地震の時に「納品はこの状況で無理ですが料金はお支払いします、来年以降もよろしくお願いします」
とかなり神対応してたな

結局農家としても「必ず売れる」という保証さえあれば精神的な安定感があるので計画が立てやすくそういう
余裕が利益・収益の増加につながる

明日が見えない商売は結局貯めこむ方向にしか進まないので、今の子ども手当も貯蓄に使うような状況
になるのと同じだろう

やはり先が見えないとダメだろうねぇ


95 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 11:58:16 ID:mYGuhkH5
俺に直接売れば1等米なら60キロ2万出してもいいぞ


100 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:01:29 ID:9lyFWDxm
>>95
それはちょっと安いんじゃw
30キロで1万5千円ぐらいとか聞いたけど。


107 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:10:58 ID:aTraMyVr
>>100

生産者価格でそれくらいなら、農家は何も文句をいいません。


109 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:13:17 ID:cNXqbNRA
>>107 全くだw


106 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:09:08 ID:W+pz2z26
温暖なインドでも麦類は大量に作られてる!
品質さえ気にしなければ国産でもイケル!

バカな日本人消費者は国産小麦が価格だけじゃなく品質でも
米加豪あたりの小麦に負けるなんて知りやしねぇ味音痴

国産信仰につけこんで高値で売り付けてやりゃ
ババァどもが「安心安全!!」と念仏唱えて買ってくれるぜ!


108 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:12:39 ID:cNXqbNRA
>>106 まぁそういうガラパゴスなところで利益を取るのも一興ではあるけど
恒久性があるかどうかはまた別の話なんだよ

適さないということは、適させるためにコストが掛かるということだけではなく
収穫量も少ないってことでね

さすがにそのぐらいわかるだろ


111 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:15:01 ID:7igRVNlA
兼業農家なら俺もやりたい。米で生活する気ないから、安くなっても関係ない


118 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:22:45 ID:aTraMyVr
>>111
今時の零細農家の意識は、それが支配的だよ。何故続けるかといえば
田圃を休められないからという一点だけ。


125 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:31:22 ID:+CEt3pJ2
>>118
だね
うちも兼業でやってるが、やめないのは先祖が苦労して開墾した田んぼを荒らすわけにはいかん
それだけの理由
むしろ金をかけてやってる道楽みたいな状態だよ


128 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:37:11 ID:cNXqbNRA
>>125 家畜を遊び半分でやるのも手だよ
ソーセージは大変だけどベーコンとかは楽だし生肉売るより儲かるよ
ネトゲのフレンドに5掛けで売るだけでも年間100万ぐらいの売上にはなる
融通も効くしね(防腐剤だの食品衛生~~だの・・・)

HP立てるのも手だけど融通が効かなくなるのでその辺は微妙

道楽気分でやるには簡単な加工品は楽
燻煙なんて簡単だろw


113 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:17:59 ID:m5Eo+ng1
やめたい奴はやめればいいと思う。
農業やりたいのにできない人もいっぱいいるんだから
その人たちに土地とかあげるべきだよ。
「農業は大変」って言っているやつらはどうせ“農業しか”
やったことのない連中だから他の仕事やっても結局大変
何だってことが分かってねーんだよ。


120 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:25:59 ID:cNXqbNRA
>>113 自営業の人は大丈夫だろうけど
経営者経験のない人は無理じゃないかな、家業とかの意味も理解してないんじゃないかな・・・

労働者根性ってのはなんでも時給換算するしか能がないバカなので
利益でないけど仕事場に居るだけで金がもらえるというぬるま湯に使った人はダメだと思う

それに、農家の後継者不足ってのはさすがに知ってるだろ?
つまり辞めたい人はとっくに辞めてるってのw

なにを間抜けな事を言ってるんだか・・・


116 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:20:42 ID:GidoDSUE
これは政治が悪い




122 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:27:01 ID:cNXqbNRA
>>116 いやまぁ、悪いのは天気だよw
政治のせいにするような農家はどのみち先がないよ


134 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:48:22 ID:BG5ojmZA
稲なんて適当やっときゃ育つだろ?

楽な商売よw


142 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:00:19 ID:aTraMyVr
>>134

ある面その通りだよ。植物本体に殆ど手を触れないでも、お米までに
出来る。田植え、稲刈りくらいが直接的なところだけど、種まきから
田植え、生育管理、稲刈り、乾燥、調整、出荷まで全部機械だのみ。

それもコスト高の原因だけど


464 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:48:32 ID:nJ19JCN8
>>134
なにこのバカ


136 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:53:25 ID:2oYpPbEX
コンバインがうなりを上げた って・・ 

うなるような機械じゃないし・・


140 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:58:17 ID:9UpKs5fM
>>136
おまえ頭悪いな
コンバインの中に数百キロのドラム、最長数mのベルト、その他回転するのものがいくつも入ってるのもしらないのか


138 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:55:10 ID:tY7URJfK
田んぼ貸してくれなんて若者、一回もきたことないぞ
不動産屋以外で田んぼ売ってくれってやつもきたことないぞ


143 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:01:09 ID:cNXqbNRA
>>138 ハウジングつうて囲い込み選択肢を減らして、借りるように仕向けないとダメに決まってるだろ
一種の洗脳なんだよ
ネットでもメル友でもいいけど知己を引きこむに決まってんだろ
だいたい赤の他人になんかようかさんだろ・・・

そのためには外に外にアンテナを伸ばしていくしかねぇんだよ


148 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:04:01 ID:YyXzpKmy
>>138
田んぼなんて借りねぇだろw


141 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 12:59:55 ID:uoRz7VHi
ヤメれば良い


それで休眠農地に固定資産税を5倍がけして農地の売却を促して

大農園を作ろう



日本の農業は非効率過ぎる


145 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:03:02 ID:cNXqbNRA
>>141 ・・・わかってねぇな
地平線が見える大平原ってわけじゃなく
日本の農地の問題は高低差がありすぎることなんだよ

まぁそれ故水には困らない(山あるからな)ってのはあるので
いくら旧農地を買っても大農園にはならないんだよ


153 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:14:49 ID:oH56gG92
>>145
高低差ならヨーロッパの農地だってある
水を張る水田が中心だから農地が細切れになってるだけ
高低差のない沖積平野ですら細切れなのが日本の現状


159 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:23:51 ID:cNXqbNRA
>>153 乾田よりは通年湿田が増えてるからね
まぁ日本の気候の問題もあるでしょ

つうかさ・・・
日本は特異な気候・特異な事情があるのにいちいち海外の状況と比較すんなよ
海外の農法で取り入れられるアイデアはとっくにやってるよ

暇は結構あるし、やってみようと思って試すのは当然だろ?
兼業云々は関係ないよ、ようはやる気つうか好きか嫌いか根底の部分で非常に簡単な話で
政治も制度も実際はなんの関係もない

小利口な連中が自分たちの理解したい言葉で理由付けしてるだけだよ


146 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:03:30 ID:VZcYsEK7
コメ食べないからいらん。。
コメより野菜作ってくれ。
中国野菜とか食いたくないから、
野菜を完全国内自給自足にしてほしい。
とにかく毎日おいしくて安全なサラダをたくさん喰いたい。
コメはもう一生喰わないのでいらん。


150 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:06:50 ID:cNXqbNRA
>>146 おまえ何処に住んでんの?
いまの日本で外国野菜をどうやって買うの?

半を押したように国産だらけだろw
自炊・買い物しない奴はこれだから困る


156 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:17:49 ID:hO+9Kr8f
>>146
お前はどんな外国産の野菜を食ってんの?
教えてくれ


158 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:22:35 ID:9lyFWDxm
>>156
外食なんじゃね?
自分で調理してるなら、外国産なんて買わなきゃ済むわけだし。


149 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:04:39 ID:G6x1I3vP
日本の農業は「農家」という財産制度と結びついてるからおかしい。
農業と農家は別で、農家とは一種の利権にすぎない。


151 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:11:36 ID:cNXqbNRA
>>149 まぁそれは思う
でもな、日本の農耕法ってのは一代で作ったわけじゃねぇし
いきなりリーマンが初めて大成功するほど簡単じゃない

いわば代を綴って今に至る伝統品なんだよ
やるのも自由・やめるのも自由 そんなの当然
でも上手く行く奴はやはり継いだ奴だよ 苦労 をね

それを利権というか伝統というかは俺はしらん
でも何でもかんでも銭銭いうのはどうかと
金箔叩いてたり、漆塗ってるのと基本は変わら部分はあるんよ


152 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:11:44 ID:kGlXTN9E
大規模農業の地主ならいざ知らず、今の時代に個人でやろうってのが間違ってる
合理化進めるべきだな
というかまず真っ先に兼業農家は補助金打ち切るべき


155 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:16:09 ID:cNXqbNRA
>>152 問題はそこじゃないと思うけどな
人がやることなんで、やっぱ基本は人だよ
もちッとマシな教育つうか変な情報を子に与えないことだな
日本臭いけど、親を大事に、家庭を持てとかその程度のことでいいと思うんだが

ダメな人は大抵そういう基本倫理・国民的優先順位が抜けてる気がする


157 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:20:30 ID:8f3weEwy
苦しいなら止めればいいと思うのね



160 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:25:08 ID:FCAeXKfa
>>157
人間は惰性で生きてるから無理


163 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:34:20 ID:hpKdQ89C
やめた場合はまだ残債が1000万弱あるので
上手く農地売れれば300万位は返済できるかな…
後は破産になるかもしれない



169 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:48:52 ID:pjypxQPk
大昔にGHQの命令で農地開放やった後だしな
血主が居て、小作農が居ての体制だったら大規模農業はスムーズに出来てた気がする

農業を株式会社はいいんだが、そこで働くリーマンが小作農みたいな事になったら
あれって一体なんだったのかって事に…


>>163
破産したら納税義務無いよ
いや、あるけど無いもんはないからその分は消滅する事になってる


178 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 14:13:36 ID:aTraMyVr
>>163

農地としては条件よくても、商工業には二束三文的な条件になるからな。
いまどき、うまく売るのは至難の技だろな。



185 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 15:23:24 ID:yIS+Sw+z
>>169
戦前の小作農は、大地主への小作料に加え税金まで納めなければならなかった「個人事業主」。
更に農協システムも殆ど無かったから豊作値崩れや不作凶作あれば速攻で身売り一家離散。

最近の農業法人によるサラリーマン百姓は最低賃金、社会保険(労使折半の厚生年金や健康保険に加え、雇用保険)にまで加入できる!
土地を持たない雇われ家業だけど、事業・設備資金や不作時の営業赤字は法人が責任取る。

無論リーマンだから業績次第で解雇や減俸も十分あるけど、資格があれば失業保険や障害者・遺族年金が貰える。
少なくともトラクターのローンや農薬、水利権等諸経費の借金を背負う義務は無い。



170 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:52:35 ID:d6bct++A
>163 破産しても追いかけますよ。

尻の毛まで抜いてから、免責させて上げますよ


171 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 13:56:09 ID:pjypxQPk
>>170
それやったら逆に訴えられるだろ
破産確定したら、債権者がどんなに騒いでも無駄だろ

隠し財産ある奴はともかく
しょぼいのは最強の国税庁、税務署ですらうごかねーよ


173 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 14:06:55 ID:9z7GG7Sf
日本で大規模化といっても限界があるからな。

欧州で農園を見ると分かるけど、あちらは農地もなだらかな台地なんだよ。
とりあえず建物が建っている平野部を避けると、日本の場合中山間部になり
そういうところはすぐ山が迫っていて細切れになっている。
まとまった農地が取れないわけだ。


177 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 14:12:02 ID:pjypxQPk
っていうかスレタイと関係ねぇわ

共産系の弁護士にお願いすればいいんじゃね
社会的弱者と明確に定義されると、強力に保護されるのが日本だし


>>173
土地を売買できないとか、他の用途に転用できないとか
そういうのもあるんじゃないか
どう見ても政策失敗してるとしか思えん


186 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 15:24:13 ID:ypYSVBPf
>>173
沿岸部の平地は工業地、それ以外の平地は農地、傾斜地を商業地や住宅地に。
ってことをせずに、少ない平地に街を作ったのが間違い。
関東平野とか関東平野とか関東平野が、その最たる例。


182 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 14:38:47 ID:rg0/x6x6
世界一高い米や野菜をほぼ独占で供給しといてなにが賃金安いだ


183 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 14:54:35 ID:aTraMyVr
>>182

おまいさん勘違いしてないか。消費側の価格が高いので生産側も労働賃金が
高いとか思ってるんじゃないよな。


187 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 15:32:28 ID:tgaFDazu
大規模化したら増えるのは収入だけでなく仕事量も
増えるわけだから、機械化してるとはいってもやっぱ
人力がいるしな。
今度は農地で季節労働者が働くとかいう逆転現象が起きるかも?


188 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 15:38:54 ID:yIS+Sw+z
>>187
関東平野って、実際農耕地に適した土地って多摩西部や群馬栃木茨城埼玉ぐらいでは?
例えば今の東京神奈川の住宅密集地って基本的に関東ローム層の武蔵野台地で、
江戸時代は麦や桑、果樹が主要産物で、雑木林や森林が広がってた地域だぞ。

で、近代化学肥料農法が広まる前、米などの高収穫地は実は山間部の水や土中養分が豊かな地域なわけで。
しかも関東平野が稲作地になったのは、用水整備による潅漑が進んだ江戸中期以降だったりする。


192 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:00:13 ID:oF6e3G2N
>>188 んーいや別に適すように今はできちゃうから、そういう地層学的な問題はそんなにないよ
山だの谷だのは困るけど大上段に歴史だのなんだの持ち出す必要性はないです

単純に土地の価格やインフラなどの問題ってだけ あと人的な問題ね


203 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:13:16 ID:oF6e3G2N
>>187 実際、どっちが本業かわからんのも多いよ
農業系は多分もっとも「サービス残業に文句を言わない」と思うしねw


189 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 15:39:09 ID:+AGhzXF/
農地を耕作してくれる人を探していたが、まったくダメ。勿論、賃料は無料。
近所には東京まで毎日通勤してる人が割といるのだから、そんなに山奥というわけでもないと思うが。
ご近所も意地と惰性でおじいちゃん達が農業続けていたようだが、また一箇所、また一箇所と消えていく。
もう、ウチも農地を完全に死なせてしまうあきらめがついた。さよなら。



190 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 15:55:42 ID:snasP5Tt
>>189
ホームレスか最近解雇になった人を探せば喜んでやるんじゃない?


193 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:02:47 ID:oF6e3G2N
>>190 そういう人はそういう状況になる前から勉強してやってるかな・・・
んで最低5年分の生活費がないと1からは不可能だね
その退職組レベルが自立するには最低で5年は掛かる、下手すりゃ10年

簡単に言うけど農業で利益だすのは素人さんには弁護士になるより難しいと思うよ


195 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:07:48 ID:hO+9Kr8f
>>190
怠慢だからホームレスなんだよ


197 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:09:13 ID:oF6e3G2N
>>189 まぁある程度市場インフラが整っていないお任せ移送の農家はダメだろうね
雑魚・小魚としか見られてないって事だし、頑張って団結して無視できない農業組合にするしかないと思う

どうもね、近隣の農業組合みてると「恨み節」が強いよね
うちもあるけどさなんつうか「農業やってないやつだってこんなご時世じゃ辛いべ」って感じで観光気分で
来るようなおのぼり連中にも愛想はよくしろって頑張ってる

地味にやってたけどなんとか即売会はそれなりに上手く回ってきた


201 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:12:35 ID:snasP5Tt
>>195

怠惰だというより知能が低かったり精神的な病気になったり、社会で
生きにくそうな人が多いそうだよ。


212 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:19:38 ID:+AGhzXF/
>>190
以前、2ch内でそういう人がたくさんいたので、メアド晒して募集したけど、
音沙汰なし。

>>197
そんなインフラ整ってるところなんて、ほんの一部のブランド産地ってのが現状なんじゃないのか。
まあ、努力不足といわれればそれまでだけど、
貴方の言うように、弁護士になる方が楽に思える。


194 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:05:16 ID:zOcAndih

GHQの農地改革が日本の農業の諸悪の根源



198 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:09:50 ID:oF6e3G2N
>>194 関係ないな ジョークにしても面白くない


298 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 19:54:59 ID:hs77JmuC
>>194
おっとここでいきなり真実をバラす人が登場w


196 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:08:01 ID:vaqTs1fY
外国産の米に関税掛けよう!


199 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:11:18 ID:oF6e3G2N
>>196 いやぁ、その米のレベルで満足するならそれでいいよ
締め出す必要はないな、国産の養殖ウナギをうまいうまいと言って食うやつも居るし
好き好きでしょ


202 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:12:39 ID:VaV1LbgC
農地持っていれば固定資産、水路引けば改良区賦課金
それに水代に肥料代に種代。機械代に畦草刈ればガソリン代もかかる。
資源として水を大量に消費する今の水耕栽培も潮時かもね。
と思っても何をどう育てるかのノウハウもない為、結局、農協のいいなり。


205 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:15:36 ID:oF6e3G2N
>>202 今時農協のいいなりの農家なんかないとおもうよ?
いつの話かしらんけど、2chとかゴシップ誌で取り上げてる農家のウハウハ話は
かなり古いネタでおまけに額もかなり水増ししてるからね


208 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:17:25 ID:FvkinCa4
稲作農家は楽して儲けすぎ。
一般の日本人は、旧時代的な、農業器具がまだ発展してなかったころの
稲作を思い浮かべて、稲作は本当にきつい、労働対価に見合わないとか思ってるけど

今の肥料と農薬と農業機械を使えば稲作は本当に楽な仕事だよ。
ブラック企業で薄給で死にそうになりながら過酷な労働をしてる人がもし体験したら
こんなの仕事じゃないじゃんwってマジで思うレベル。


210 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:19:22 ID:vaqTs1fY
>>208
大半が儲かってるのなら、心配ないんだがな・・・


220 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:34:17 ID:CLkK10nT
>>208
仕事そのものは楽だけど全く金にならないんだよな
いや、金にならないとはいえもちろんショボイ金は入ってくる…しかし機械が高い。
機械の寿命はせいぜい10年、大事に使って15年だがこの一つ一つが何百万もする。
安いコンバインが一台300万で寿命10年だとすると一年30万の機械代がかかるわけだ。
他にももみすり機、乾燥機、トラクター、田植機、溝掘り機、などなど。
当然農家はサラリーマンではないので諸経費も自腹。肥料、籾種、または苗そのもの、農薬、地域によってはヘリコプター農薬散布代金、
いろいろかかる。
上の4.7haのそこそこ大規模な農家でも収入は360万…


戸別所得補償のせいで米価は一俵2000円以上下落というわけのわからない有様。
戸別所得補償で得られる反収より今まで通りの米価で得られる反収の差分のほうが上という意味不明な制度www
つまり大規模な農家、しかも“反収の多い上手に作れる真面目な農家”のほうが最終的に損をする。
しかしなぜかニュースにもならないのであった


209 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:18:10 ID:SNhU3dxM
農協は民主党支援だったけ?


213 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:19:40 ID:zOcAndih
>>209
農協は自民党だよ
つか農民の大多数は自民党支援



218 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:30:31 ID:SNhU3dxM
>>213
農協は自民党支援だったのか。
サンキュー


211 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:19:27 ID:8DjWNrF5
戸別所得補償をもっと増やして、米の価格を大きく下げて、
減反もすべてやめて、余った分は輸出しちゃうなり、家畜の餌にしちゃえばいい。

国民は、税金が少し高くなるが、それ以上に米を安い価格で買えるようになり、得する。


215 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:26:14 ID:oF6e3G2N
>>211 そうじゃないんだなぁ、それじゃダメなんだよ
いま農家に足りないのは「活力」であって金じゃないんだ
そら金は欲しいけど、農家が減っていくのは金は間接原因でしかない

んで米は安くする必要はないと思うなエンゲル係数とか考える限り
今の米の価格は十分国民が普通に主食にできる価格だよ

だから減反とかしてたわけでさ
外食全くしない家庭でも国産のブランド米を普通に食ってるよ
そらこしひかりのエリート米は食ってないかもしれないけどあきたこまち
とか準ブランドしか買ってないとおもうよ


217 :211:2010/10/05(火) 16:30:06 ID:8DjWNrF5
>>215
米粉とかも、米の価格が大きく下がれば普及するんじゃないの?
そうすれば朝はパン派の人も、米を消費してくれることになる。

それと大規模農家を増やして、農業の労働生産性を上げると言うことは、
農業の就業者数を減らすと言うこと。
ただ高齢化が問題だから、若返りは必要だろうけど。


225 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:39:54 ID:oF6e3G2N
>>217 普及するかもしれないけど、懐疑的だねうちらのイメージとして
米を粉にするというか、酒米は磨きと言って米の外側の3割、多い場合には5割も削るので
すごい大量の米粉が量産されてるんですよ

それどうするか知ってます?
食いませんよw 大半が糊です まぁ家畜の餌にする酒蔵もあるけどね

食べてもまずからだろ? Noです、煎餅にすればそれなりに食えますよ

ただね日本の食文化に米粉を炊いた米程度に消費するメニューはないんですよ
だってスーパーとか米屋でもいいけど、米粉なんかありますか?

今の時代トッポギとか韓国の食材すらおいてるのに無いでしょ
それだけ使い方がわからないんですよ、米粉ってのは・・・


230 :211:2010/10/05(火) 16:48:29 ID:8DjWNrF5
>>225
ライスヌードル、ビーフン、羊羹、饅頭、煎餅、団子。

熱帯雨林が農地として開拓されるのを防ぐために、
小麦と同程度の価格で輸出してもいいと思うけどね。


238 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:05:31 ID:aTraMyVr
>>217

米粉パンだと従来のパンと質感が違うからな。価格と相まって一般消費者
に受け入れられるかってのもあるし。
>大規模農家を増やして、農業の労働生産性を上げると言うことは、
農業の就業者数を減らすと言うこと・・・・
つまり人的な生育管理がおろそかになり、ひいては不味いコメばかり市場に
出回ることになったりするのも仕方ないと



245 :211:2010/10/05(火) 17:21:03 ID:8DjWNrF5
>>238
大規模農家を増やして、農業の労働生産性を上げると強く主張してるのは自民党。
民主党ももちろんその方向を目指してはいるけど、自民党ほどではない。

そして自分も農業の労働生産性は上げるべきだと考えてる。
その分、労働者が余るので、ちゃんと失業者を出さないように需要創出するという条件付きで。


222 :211:2010/10/05(火) 16:36:38 ID:8DjWNrF5
そもそも食糧自給率を考える際に、もっと戦略的に考えた方がいいのでは?

いつ頃に食糧が不足するかの予測を行う。

予測不可能な自体で食料の輸入が止まったときに備えて、
イモなどに転作してカロリー効率を上げる時間の分だけ備蓄しておく。
※イモなどに転作すれば日本はカロリーベース食糧自給率100%が可能。

それ以外の時は、産出額ベースの食糧自給率を高めるように努力する。


227 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:44:38 ID:YyXzpKmy
>>222
食料不足なんておきませんよ
そりゃあ、巨大隕石が落ちてきたり米中が血で血を洗うガチンコの核戦争起こしたら分かりませんけどそんなもの予測の仕様が無い


234 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:56:07 ID:FvkinCa4
うーん、俺が思うのは、構造的な最大の問題点は
日本人が米自体に価値を感じなくなってしまったことじゃないかな。
米がなければパスタやパンを食べればいいじゃない、インド人に作らせて輸入しろよ。
みんな思ってる。

俺の家は、定年退職した親父が祖父から農地を相続したけど
減反して、自分の家族と周りが食べる分だけの米を無農薬で作り
直前に精米して配ってる。まあ趣味だわな。
だけど、その米の味と安全性は異常に高い。精米したての米がどれだけうまいかって言うのを
日本人はあんまり知らないんじゃないかとも思える。
どっかのアホな団体が精米したての米と時間がたった米の味は変わらないって
酸化値を比べて比較して結論だしてたけどアホすぎる。米の命は香りだよ。



240 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:12:20 ID:oF6e3G2N
>>234 まぁそうだろうね、でも別に米というより主菜が変わったと思ってる
パンに麺にも合わない焼き魚を食べなくなったと思ってるけどどう?

サンマとか安よね、1匹下手すりゃ50円だよ
まだまだ旬で脂のって美味しいよね、それだけでも食うけどご飯合うよね?

でもそんなに安くても結局食わないわけだよね
つまり価格じゃなく、さんまの骨や焼く煙が嫌ってことだ

でも別に米や魚が嫌いなわけじゃないんだよね
回転すしはえれぇ繁盛してるみたいだし、牛丼だの松屋だの米を食べさせる
店は結構潰れずにやっているし、逆にマックはかなり今年だけでも閉店してる

んじゃなにが原因だよ?

たぶんさ、その手の食い物はさ「家庭」がないと成立しにくいんじゃない?

むか~しむか~しの数世帯家族なら魚だろうと納豆だろうとパンにも麺にも
合わない主菜が延々と続くのが普通だった
でも今核家族で少子化でそういう状況から変異してきたんじゃないかと・・・


242 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:18:01 ID:Ynmo9VpF
>>240
いや普通に今でも秋刀魚ぐらいどこの家庭でも焼いて食ってるだろ。
骨や焼く煙がイヤってどんだけぐうたらなんだよ。
ちょっと料理の上手い主婦なら生サンマ買ってきて
家で刺身におろして食うがな。


413 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 13:13:24 ID:+mE7zfg9
NHKのETVで山形の百姓が
今の農業は、数十年掛けた集団離農だって言ってたがや
その間、自民を支持し政策を無視して補助を毟り取り続けた
子供を学歴を与え、縁故で公務員にし、最後は宅地化して売り払う

7人の侍で菊千代が言った通り
百姓はズルくて悪賢く、嘘つきだ
そして要領の悪い奴だけが割りを食う


415 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 13:25:33 ID:lqAgWXJb
>>240
住宅に作業スペースがないのが原因だよ
庭(都会ならベランダでもいいが)で秋刀魚やいてる家庭なんてみたことないだろ

昔の漫画とかだと普通の生活道路で焼いてるじゃん  家は狭い代わりに道路は作業スペースとして
使っていいみたいな内部ルールを破壊すれば ケージに閉じ込められたブロイラーと変わらんわけだ

都会にすんだことはないが 仮に魚を一匹買って来たら捌いた内臓とかは家庭ごみで捨てるんだろ
回収日まで家の中に何日間放置するんだ


424 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 15:27:44 ID:n28ulMVY
>>413
北海道だけどアパートの大家はまさにそんなだ。
ほんと既得権益って感じだな。
本人に悪気はないんだろうけど、合理的に考えるとそうなるんだろう。

見た目は農家のおじさんだけど、実際は土地持ちのリッチマン。

>>415
昔の家は小っちゃかったけど、庭は広かったような。
地方にもよるだろうけど。


431 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:13:13 ID:60cWTaLt
>>413
戦略的撤退を行い続け間も無く作戦完了ってヤツだっけ


474 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 10:32:25 ID:jopM/o70
>>413
>NHKのETVで山形の百姓が
>今の農業は、数十年掛けた集団離農だって言ってたがや
>その間、自民を支持し政策を無視して補助を毟り取り続けた
>子供を学歴を与え、縁故で公務員にし、最後は宅地化して売り払う

>7人の侍で菊千代が言った通り
>百姓はズルくて悪賢く、嘘つきだ
>そして要領の悪い奴だけが割りを食う



ETV特集 10月3日(日)
2010年 第329回 なぜ希望は消えた?~あるコメ農家と霞が関の半世紀~
ttp://www.nhk.or.jp/etv21c/update/2010/1003.html


235 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 16:58:36 ID:bFTnABUu
米農家に金をばら撒いている限りは米価の下落は止まらない。

バカでもわかる話だが、民主党にはわからないらしい。


236 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:01:13 ID:FvkinCa4
>>235
そうそう。品質や販売方法、流通構造の改革を行わなければ
米自体、稲作農家自体の価値は上がらないのに
金をバラ撒いたら何も変えようとしないのは必然だろ。


244 :211:2010/10/05(火) 17:18:33 ID:8DjWNrF5
なんか書き込んでる人の認識・前提知識・目的がバラバラだから、議論がかみ合わないな。
自分が勉強不足だから、はっきりと間違ってると指摘も出来ないし。

>>235
上にも書いたとおり、米の需要が減ってるのが問題なので、
米価の下落はむしろ好ましい。

>>236,237
戸別所得補償の解説を読むと、
生産に要する費用(全国平均)と販売価格(全国平均)との差額を交付するとある。
全国平均なので、それぞれ農家の努力によって、品質や販売方法を工夫すれば、
それは農家の所得アップになるのでは?


246 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:22:34 ID:bFTnABUu

> >>235
> 上にも書いたとおり、米の需要が減ってるのが問題なので、
> 米価の下落はむしろ好ましい。

税金で下落させてどうする。w


252 :211:2010/10/05(火) 17:25:26 ID:8DjWNrF5
>>246
すべての農家が個別所得保障の対象になれば、米の価格が下がった分だけ、
農家の収入も増えるので、農家から見ると問題ない。

国から見ると、財政支出が増えるので増税になる。

国民から見ると、増税にはなったけど、安く米が買えるようになったのでプラマイゼロ。


米が安くなれば、どの程度かは分からないが、必ず小麦などから米へのシフトが起きるので、
米全体の需要を増やせるし、減反や耕作放棄地が減れば、それは日本全体から見ればプラス。


254 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:28:41 ID:bFTnABUu
>>252
> すべての農家が個別所得保障の対象になれば、米の価格が下がった分だけ、
> 農家の収入も増えるので、農家から見ると問題ない。

その下がった分だけ安くしろと買い叩かれて終わりだろ。

100円の原価で120円で卸してました
国から20円補助金出ました、じゃあ100円で卸せ嫌なら他から買うと言われました
しょうがないので80円で卸しました。

今年の新米は安いなぁ。


284 :211:2010/10/05(火) 18:42:09 ID:8DjWNrF5
>>254
買い叩かれて販売価格が下がったら、
「生産に要する費用(全国平均)と販売価格(全国平均)との差額を交付」
なので、交付金も増える。

またちゃんと競争が働いていれば、中間業者や小売の利益が増えることもない。


239 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:10:53 ID:Ynmo9VpF
農業の工業化して、小規模農家は廃業して、持ってる田畑を
農業に参戦してきた大手企業に貸せば万事OK


253 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:26:02 ID:aTraMyVr
>>239
農地がなくなりゃ農家はナマポのお世話だよ。それに農地が転用されたら
再利用困難。
稲作を工業化するって態様は将来はわからんが実際不可能だろ。年間均して
仕事があるわけでないし1年の半分は閉鎖、従事者は半年無職。



256 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:29:29 ID:bFTnABUu
>>253

それで失業するならしょうがないだろ。


258 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:34:17 ID:Ynmo9VpF
>>253
老人が細々とやっている農家なんて今もナマポと
変わらんよ。どっちみち税金で生活してるようなもんだから。
稲作の工業化は可能。別に稲作だけやるための企業を作る訳ではなく
大手企業が農業にも参入するというだけなので半年無職とかならんよ。
実際にどっかの企業が光触媒農法で天候に左右されない工場を作ってる。


260 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:36:54 ID:Ynmo9VpF
>>258
光触媒農法ではなかったかも。
なんか青い光の出る蛍光灯みたいなのの下で
水栽培してた。


241 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:16:57 ID:N7963PIa
日本米を海外で売れないのか?

高いから駄目なのか??

日本は農協を通すとダメ。農協は集金、集票団体。




255 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:28:51 ID:tgaFDazu
>>241
でも、機械買う金を銀行は貸さないだろ。


264 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:41:44 ID:N7963PIa
>>255

銀行も貸すだろ。農家には土地もあるんだから

農協はヤンマーなどからキックバックを貰って農家からは高い金利を取ってってことしてるんだから。




265 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:44:10 ID:Ynmo9VpF
>>264
一番やっかいなのがその農協だよな。
収穫期に一括払いとかって
農業やめられないように囲うためかと思ってしまう。


305 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 20:29:31 ID:CLkK10nT
>>241
農協以外の誰が米を外国に売ってくださるんだよw
作った米を全部買い取ってくれる農協がいるから安心して米を作れる。
例えば高く売れるルートを作ってそこに売り、余ったぶんを農協に引き取ってもらうなどなんだかんだで農協様様なんだよ
米だろうとなんだろうと最終的に金に替えられなきゃ何の意味もない…



249 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:23:24 ID:eb/EhyQA
<世界競争力>「日本は政府部門が民間の足を引っ張っている」と世界経済フォーラム
http://blogs.yahoo.co.jp/kome_1937/57957854.html

> 「今回のガソリン税の暫定税率問題をめぐる政府や国会議員、そして地方自治体の首長らの発言をきいていて、
> この国は教育より道路が重要だと考える人間がいかに多いか、改めて思った。道路を作る予算で子供の学力低下を食い止めよ」(「文藝春秋」6月号・106頁)

> 道路など公共投資のGDP比「日本は4.6%。米国の2.5%、ドイツ1.6%、英国1.3%に比べ<飛びぬけて高い>」(「日経」社説・2004年11月29日)
> 「日本は人口2000万人以上の先進国中で1キロ平方当たり道路距離はダントツのトップ」

> 「1965年から始まった『土地改良計画』で農業基盤整備事業費という補助金が4回投入された。2006年度まで累積投資額は実に約75兆円。
> 75兆円とはオーストラリアのほとんどの農地が買える」(大前研一「ロウアーミドルの衝撃」講談社・156頁)
> 「生産性は最悪のまま。農業基盤整備の名目で国道や県道より農道を造るなどゼネコンが儲かるカネの使い方をしてきたからだ」(同・160頁)


251 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:25:19 ID:bFTnABUu
機械化と農薬のおかげで「実労働時間が激減」したけど

何もしていないアイドルタイムの分もお金を下さいってのが
米農家の理屈だからなぁ。

そりゃここまで楽で労働時間が少ないなら80歳過ぎてもやれるわな



266 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:45:53 ID:aTraMyVr
>>251
>何もしていないアイドルタイムの分もお金を下さいってのが
米農家の理屈だからなぁ。

何もしていないアイドルタイムの分って具体的に何を指しているんだよ。
何かしているアイドルタイムってのもあるのか。それに誰に対してそんな
乞食みたいなことをするっての。脳内で語るなよ。





268 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:48:35 ID:Ynmo9VpF
>>266
日本語でOK?


269 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:51:23 ID:2PmtqRk/
農協があるから(多くの農家が農協を利用しているから)
農業で儲けさせてもらってる。

農協さまさまだよw


271 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 17:54:15 ID:aTraMyVr
>>269

逆説?


275 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 18:05:37 ID:wNOZ3X7m
俺の爺さんとか親戚は公務員しながら片手間で稲作農家してたわ
面積的にも米だけで食ってけないみたいだし


285 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 18:43:22 ID:2iY67+7Y
>>275
公務員で農家なんて最強じゃん
国を徹底的にしゃぶりつくして生きてるやんけ


278 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 18:12:41 ID:Ynmo9VpF
今のままだと技術や効率が向上しないんだよね。
農機具ひとつとっても

A 最新式で作業効率が早く大量生産の輸入品ため
コストパフォーマンスも良いが国から補助金は出ない。

B 旧式のため作業効率が悪く、日本製のため価格も高いが
国から補助金が出る。

目先の補助金のために迷わずBを買うのが今の農家。


297 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 19:51:12 ID:DjS57sDK
>>278
知ったかすんなや。
国産には国産のメリットがある。
国によって気候風土から使い方まで違うんだ。
国産農機具の整備性の高さは輸入物には真似出来ない。



286 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 18:46:36 ID:bFTnABUu
税金で補助したので米価が下がりました、

だから税金で補てんしてください。

どこまで狂っているんだろ


287 :211:2010/10/05(火) 19:08:03 ID:8DjWNrF5
>>286
世界中の先進国が農業に補助金を出している以上、
日本だけ補助金なしでは国際競争に勝てない。
FTAを進める上でも、農家個別所得保障の導入が必要。


288 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 19:12:49 ID:Q55WJwRB
>>287
財源は?って話になるわけで
しかもコメだけとか
でもって既にそれも怪しいという民主党


289 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 19:14:30 ID:2iY67+7Y
なんで勝たんとイカンのか。
世の中負けるが勝ちや。


290 :211:2010/10/05(火) 19:25:07 ID:8DjWNrF5
>>288
米価が下がるので、その分増税しても、家計にはマイナスにならない。

>>289
このまま耕作放棄地が増えて、日本の国土が荒れ果てて困るのは、後の世代。


292 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 19:26:44 ID:Q55WJwRB
>>290
だから、「それは出来ない!!不可能!!」って
言いだしっぺが言ってるわけでしょ


300 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 19:59:26 ID:EPdFxxPF
岩手なら・・・とも思ったが小沢がいなくなるんじゃ岩手もアレか


302 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 20:00:16 ID:Q55WJwRB
>>300
タッソが頑張り続ける


306 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 20:30:35 ID:k+DHzbYf
農家なんかな
おめーら思ってる程楽なんかじゃねーんだよ
いかに楽して稲作して他に勤めて補填するかなんだ
時間も無ければ借金回して常に金の心配事
安心して寝てなんかいられない
趣味に時間が割ける人なんかが羨ましいよ
未来の展望が見えない親を見続けて自分の代で遂に終焉が見えて来たよ



310 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 20:49:34 ID:dd5mHaiG
>>306
楽じゃないのは重々承知。
そしてその原因も分かっている。
コメ農家の70%がお隣さんに農地を売る/預けることにすればかなり肩の荷が下りる。
まあ、お隣さんに農地を買うほどの資力があるとは思えないが。


316 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:06:31 ID:8+t57+rK
辞めて単身用アパートでも
コインパーキングにでもしちまえばいいんだよ
困るのは農業からかけ離れてる連中なんだからさ


324 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:19:25 ID:sJ9LVLi8
>>316
そんな田舎に誰が住むんだよ。


325 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:21:56 ID:8+t57+rK
>>324
そんな開発を持ち込まれるところは
そこまで田舎じゃないさ

もうまんが日本昔ばなしに出てくるような田舎
もうそんなに残ってなかったりする
さすがにそんなところは今を維持していくしかないんだろうけどな



328 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:26:39 ID:dd5mHaiG
>>325
県名だけでもよろしこ
っつか山間集落だと、採算取れるようにするには谷間丸一つが一つの農家で
必要に応じて季節労働者に来てもらうとかでないと採算取れないな。実際。


317 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:07:04 ID:FvkinCa4
そもそも農協=小作人
のシステムだからな。

小作人なんだから甘んじるしかないよ。
そんで小作人が絶滅したところに
企業が入って農業やってくださいってのが
今の時代の流れ。



327 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:24:56 ID:dd5mHaiG
>>317
いまの農家の平均農地面積なら
売り上げ50万のコスト50万って世界だし、
コストゼロでも話にならん収入だから。

幸せになりたければさっさと別の農家に土地を売るなりなんなりするのが無難。
コメ農家の数が1/3になれば結構みんな幸せになれる。
売った側は小銭を得て苦しい赤字リスクのある農業をしなくてハッピー。
買った側は農業でまともにもうかるようになってハッピー+農家の戸数減で農協への発言権が増してハッピー
ってな感じだぜ。

ただし、土地は「小銭で売る」これがキモな。


318 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:07:24 ID:BOWotvTu
野菜工場ってどうなってるの?
中東に売ってる企業もあってすごいと思ったんだが


319 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:14:04 ID:sJ9LVLi8
>>318
屋外で普通に野菜が育つとこだと採算とれないでしょ。


320 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:14:56 ID:2LJm1GBo
>>318
太陽はタダだが、そうでない光源は電気代がかかる。


321 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:16:41 ID:Q55WJwRB
>>318
輸出ではなく現地生産ではないのかな
高温灼熱での生鮮野菜は工場生産以外不可能に近い話だし

採算的にはどうなんだろう



322 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:17:05 ID:FvkinCa4
>>318
人類はまだ、植物の仕組みを全然分かってない。
水耕栽培出来る奴は今でも機械工場化してるのも多いけどね。

ワインとか、あれだけ高い奴もあるんだから
頑張って味を自在に作り出すことが出来るなら大儲けできるけど
どんなにやっても無理らしい。



323 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:19:19 ID:A/3jtMxA
米粉専用の米を作って小麦粉より低価格で売ってもらいたい

無限の可能性があるし、食用お米より大量に生産できるのでは・・・・



326 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:21:56 ID:sJ9LVLi8
>>323
古々米とかを砕けばいいだけじゃないの?


329 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:27:51 ID:7klMP9MR
そろそろ食糧危機を危惧しておいた方がいいと思う。
異常気象による不作、海洋食料資源の枯渇、人口増加は警鐘に聞こえる

耐性菌、新型ウィルスの脅威と相まって流通の停滞が起こると一瞬で…


332 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:31:16 ID:sJ9LVLi8
>>329
新型ウイルスの発生で人間が減れば解決…


334 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:32:00 ID:PqzZKfme
>>329
だからと言ってもコメばっかり有ってもしょうがないんだがな
コメならもう相当量が溜まってもいるんだし


330 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:28:49 ID:Q8jeNbg4
ど田舎僻地過疎地帯にあるコインパーキングってシュール


331 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:30:50 ID:ErqtA3ld
>>330
土地が余ってる僻地なのに新車を路駐したら即通報されるわ



339 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 21:44:23 ID:/AOPJ9qn
資源の他国依存は恐ろしいと昨今の中国対応を見れば分かるだろ
農家を大切にせよ、これからは乱世の時代だぞ



347 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 22:34:24 ID:wdahQ909
>>339
そのためにも兼業つぶして大規模化しないとな


342 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 22:01:29 ID:SE6P+fHG
いつも食べてるのに何故この人たちの生活は楽にならないんだ!?
米作って何が破綻してるんだ?


344 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 22:14:52 ID:dd5mHaiG
>>342
なぜ減反を続けているのか http://j.mp/d27aml


350 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 22:40:14 ID:o1N4IQGW
>>344
ありがとう,良い勉強になりますね


352 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 22:47:47 ID:8w7tw0R9
熊本だと30kgで5000円しないんだがw

>20は中国産でも食ってろ


365 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 23:21:12 ID:m+Zdf86W
>>352
それは、籾で5000円じゃないのか


353 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 22:51:55 ID:1y4QtQfF
野菜工場をもっと設置して、非正規労働で契約打ち切りとなった方々に働いてもらったらいい。


357 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 23:06:46 ID:X3ogOVNh
>>353
何のための工場だよw労働集約したら経営が成り立たんわw


358 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 23:09:24 ID:ErqtA3ld
>>357
今の数分の一の労働者で社会は回せるんだよな


364 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 23:19:27 ID:Q8jeNbg4
>>353
ほぼ全自動だから無理


354 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 22:55:43 ID:LpPbBF31
>60キロ当たり8700円(1等米)

まてまて、10kg5000円とかで買ってる庶民の立場は?
3万ー8700円=21300円は、中間業者が抜いてるってこと?
ふざけんなよ?

良いですよ、おれ、直販で60kg1万5千円で買います!!
売ってください。



355 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 22:58:47 ID:ErqtA3ld
>>354
食い物関連は全部そう
魚の値段も仕入値は数分の一


363 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 23:18:22 ID:dd5mHaiG
>>354
昨年度あたりだと

概算金(出荷時仮払い)10kg玄米 2000円前後
農家の最終売上げ 2300円前後
入札時 2500~3000円
小売 3000~5000円

ってな感じの分布だが。


っつか、高いと思うなら農家直販で買えるだろ?
送料と精米の手間を考えるとどうなるか分からんが。


361 :名刺は切らしておりまして:2010/10/05(火) 23:14:21 ID:1plQ4Mdd
俺はいっつも思うんだが、農業って法人化できんのか?
個人で狭い土地耕して、個々で機械買って、
それってものすごい非効率且つ無駄なんじゃないの?
組織化して、農家が社員で土地は会社が一括管理
そっちのほうがどう考えても良い気がするけど?


370 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:03:32 ID:h7U5zeyJ
>>361
年間通じて仕事があるわけじゃないから。


371 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:09:15 ID:kzY7JWNS
>>361
法人化が進まないのは農家に「小作人」に対してのアレルギーがあるからじゃないかな。
あと農家は1人親方状態だから、他人に頭下げたり、使われるのが嫌いな俺様至上主義者が多い。

農機の共同購入は、天気相手の仕事だから無理っぽい。
特に稲刈りは刈り取り時期の見極めが難しくて、適時に一気に作業しないと品質が大きな影響が出る。
兼業で勤め人としての収入が主の人でも、稲刈りだけは休日まで待たずに会社を休んででもやるし、
会社側も「稲刈りなら仕方ない」とそれを容認する。
共同購入した農機を順番に使用する方式だと、後に回された人から苦情や不満が出ると思う。
でもまぁ、実際の所は農協が邪魔してるんだと思う。
農機具やら農薬やら肥料やら、ローン組んでまで買わせて美味い汁を吸ってたのが出来なくなっちまうからw


372 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:11:35 ID:60cWTaLt
>>361
>>371
現政権とは正反対の考え方だから


373 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:16:38 ID:oQLsQJZ5
>>361

それってジミンガー時代に、20ヘクタールかそこら集めて集落営農組織を
作って法人化しろってやった政策だよ。非効率且つ無駄を心配するより
自作地が小作地化したり、土地によっての多収量が平均化されたり、立ち
上げ段階で負担を強いられるとか、一番嫌がられたのは何もなくても法人税は
とられるといった事。
そんなことなら農業以外で収入を得て個人でやると狙いの小規模農家はあまり
飛びつかなかった。




376 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:22:35 ID:AElNLMcA
>>371
労働力を投入した割には儲からない
正規雇用すれば確実に赤字になる
相場が安定しない
年毎の作柄の変動が大きく事業が安定成長しない
農大の知識だけでは実務に全く使えない

誰でも早く機械を使いたから個人で持ちたくなる
市場価格が後手の出荷になるほど相場が下がるのが農産市場の常識
農家なら相場が高い早い時期に誰よりも早く出荷したい

法人化が頓挫するのはここいらへんが原因だな


374 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:20:41 ID:oSnINCsb
一度農家を全部潰した方がいい
フランスみたいに系統だった施策を打つ能力が政治にないなら

税金はそのままでも、農地転用絶対禁止、補助金廃止で五年で潰れる
農地は国が吸収すればいい 買い上げるんじゃない接収


378 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:31:02 ID:oQLsQJZ5
>>374

話としてはいいが、それじゃもう憲法に障ってしまうよ。
農家260万人の生活の保障しなければなんないし


377 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:28:27 ID:BtH9A44h
苦しい農家に金を配っても意味はない。

簡単なのは、中国野菜を輸入禁止にすれば良い。

短期的には苦しいかもしれないし、経団連は反対するだろう。
しかし、中長期的には、日本のためになる。

農業という仕事は成り立つし、デフレも止まる。
一定の内需も創出される。

日本で資本主義経済が再び成り立つであろう。



381 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 01:05:36 ID:9J/hh5BP
>>377
経団連は反対しないよ。
反対するのはジャスコ岡田と朝鮮嫁鳩山と中国人汚沢だけだよw


388 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 06:11:04 ID:aU5dWG3Z
>>381
いくつもの商社が絡んでいるから経団連は反対するに決まっているだろ。
それに大規模小売店はイオン以外にもたくさんあるだろ。

アホか?


379 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:42:18 ID:ROT9Ngkn
「法人化」の意味が食い違ってるような
企業が参入するのと個人農家が法人格になるのと農家数軒集まってグループ作ってそれを法人にするのとはかなり違うよ


380 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 00:43:59 ID:fqUa3ROS
>>379
農家が数件集まるのは「集落営農」って、
企業参入以前から農水省がオプションとして勧めているものの一つ。
しかし農家も一枚岩ではないから離脱するしないでトラブルも絶えない


391 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:00:41 ID:tjNAAdKJ
土地を手放してくれないから困るんだよなあ。
農地逆改革ができると助かるなあ。


394 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:12:30 ID:PuQjXAf9
>>391
自作農から土地を取り上げて小作化して封建的な農村社会を復活させるべきだな。


418 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 14:58:40 ID:UF5UOM9n
>>394
固定資産税の引き上げが必要だな。


419 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 15:11:51 ID:MG3Cd64m
>>418
固定資産税引き上げたら、買うやつがいなくなってもっと大変になるだろっ
逆だ。固定資産税を引き下げると、買うやつが増える。



421 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 15:18:13 ID:fqUa3ROS
>>419
土地を財産目的で買えばな

ここでの議論は農地をまともに農業の利益率から割り出される値段まで落として買いやすくするのが狙い
固定資産税を上げると土地投機狙いは排除できる


422 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 15:19:24 ID:UF5UOM9n
>>419
農地を優遇しているから、耕作放棄地も維持できて、売買が活発にならない。
やつらは宅地や商業地転嫁を待っているだけだから。
土地ではなく、生産物を、何らかの形で優遇するべき。


392 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:02:55 ID:0psbuU6V
そういえば、農村に引っ越した人が書いてたけど、農道の草刈で召集されて、やると
何千円かの日当をもらえるんだけど、それって国からたとえば数十万円出てて、農業関連や
農業団体で宴会をやったりして、そのう残りの数万円が農家に日当で支払われてるって
こともふつうだとか。

長野の山奥でワイナリー・レストランを作った玉村さんも本で書いてたけど、
無駄な規制が山のようにあって、それを切り抜けるのがすごい大変だったってのも
むかし読んだことがあるな。

<かなり前に読んだから記憶違いがあるかもしれないけど>
農地を買うには、一般人にとってはとんでもない広大な土地しか買えない規則が
あり、さらに農業委員会?だったかな、の承認をとらなくちゃいけなくて、役場や県庁
に行って、膨大な書類を要求されて待たされたり。
そこで何度もはじかれてかなりの労力と時間を割かれちゃう。
荒地を買ってもそこが農地だと規制がいっぱいで建物も自宅も建てられない。
さらに、農地にレストランを作ろうとすると、たとえばカレーを作る場合でもすべての材料が
その畑で取れたものを使わないといけない。
カレーにブロッコリーを入れたくても、他の畑で作ったのを入れるとアウト。
(農地には農家の直売所程度が許される限界とか)
さらに、そのレストランにつながる農地に、人がこれるように道を作ろうとすると、土地を買って
も、そこに作物を3年作らないと、通行する道を作れない。
つまり、たったそれだけで3年も耕作する手間と時間がかかっちゃう。
とか、そのほかにも規制を管理する人たちが地元や県庁に分散して手続きが大変とか
ワイナリーを作ると国税庁の許認可権までからんでくるとかで。

つまり、日本の農業って農家のためにできてるんじゃなくて、莫大な予算に絡んでるいろんな
な団体、膨大な役人が生計を立てていて、彼らを守る規則でがんじがらめになってて、
それで生産性が鎖国状態のまま止まってるんじゃないのかな、って気がする。
農水省がなくなったほうが、企業が自由に参入して、田舎に産業ができて、日本の農業の
競争力ができるんじゃないのかな。
もちろん、農業の実体は知らないから違うのかもしれんが。


397 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:11:50 ID:euhdbnFS
>>392
>日本の農業って農家のためにできてるんじゃなくて、莫大な予算に絡んでるいろんな
>な団体、膨大な役人が生計を立てていて、彼らを守る規則でがんじがらめ

「<=( ´∀`)」のせいで農業政策が農地転用政策になってるんだよね。

日経ビジネス:「偽装農家」と、見て見ぬふりをする農業委員会と農水省が日本の農業をダメにしている(神門善久)
「高齢化が耕作放棄の主要原因」というストーリーを作るのは、平場の優良農地で発生している農地の無秩序化から目をそらす方便です。
減反論議は実態と乖離した抽象論になっています。その結果、産廃業者と偽装農家ばかりが“漁夫の利”を得かねない状況です。…
農地だと、農地基本台帳と実態が全然合っていない。
ttp://www.yochomachi.com/2009/02/blog-post_24.html

虚偽申請し農地に暴力団事務所建設 埼玉
ttp://ameblo.jp/town-watch/entry-10236354791.html
【地域経済/愛知】豊田市、コンビニの農地転用出店を制限[10/02/18]
ttp://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1266455218/


398 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:18:50 ID:oQLsQJZ5
>>392

>企業が自由に参入して、田舎に産業ができて、日本の農業の
競争力ができるんじゃないのかな。

競争力がつく前に、企業参入で農家が壊滅。便宜名称だけどイオン・アグリ
みたいなのがきて農地を押さえられて、そこかしこ大型農機で作業。
農家だった人は、手持ち無沙汰に日がな自農地だった所を眺めてるんじゃ


395 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 07:39:45 ID:euhdbnFS
<=( ´∀`)←こういう農家も何とかしないとなw

日経ビジネス:「偽装農家」と、見て見ぬふりをする農業委員会と農水省が日本の農業をダメにしている(神門善久)
農業の最大の問題は、農地と労働で違法・脱法行為が急拡大していることです。…耕作放棄して雑種地になっていても、農地と称して相続税を逃れる。…
優良農地は違法転用などによって住宅地や商業施設にされ、地権者が「濡れ手で粟」の利益を得ています。…
「高齢化が耕作放棄の主要原因」というストーリーを作るのは、平場の優良農地で発生している農地の無秩序化から目をそらす方便です。
ttp://www.yochomachi.com/2009/02/blog-post_24.html

日本に稲作農家は200万戸以上あるが、稲作所得を主な収益源としている農家は8万戸にすぎない。残りの圧倒的多数は…農外転用による“濡れ手で粟”の収入
ttp://fo-jac.blog.so-net.ne.jp/2009-09-02

農地転用 無許可で野球場に 所沢市農業委が現状追認
ttp://ameblo.jp/town-watch/entry-10181221548.html

ずさんな農地行政が農業の自壊を招く
ttp://www.yoshidasuzuka.com/policy_0502.html
「偽装農家」の実態を暴き、参加型民主主義で農業を再興せよ
ttp://www.yoshidasuzuka.com/policy_0503.html


399 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 08:30:18 ID:qQYcle1/
減反なんかやめて、日本の旨い米をブランド化してバンバン輸出すればいいのに・・・


406 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 12:39:07 ID:Pv+wPAQk
>>399
日本が穀物に対して関税を掛けるように
相手国にも関税がある。


417 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 13:35:59 ID:oQLsQJZ5
スレタイから泣き言なのに、問題を挙げ連ねて、更に泣き言。これらに

具体策をバンバン出して、現状を打破出来るカリスマ農水大臣が
出てくることを期待してるんだが。今まではろくに仕事しないで悪いイメージ
だけ残した名前だけ大臣が多いんだし。


452 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 00:59:34 ID:xfaZ5UE+
>>417
それ松岡利勝。ロビイストとしても一流

松岡の主張は簡単で
「オマエの国の農産物を買うからオマエも日本の農産物を買え」
これで中国の扉を開けさせた。

安倍内閣時に自民党が推進したのは農地を集約し生産組合として組織化して
大規模農家にのみ補助を出すと言うもの。

が、参議院選挙でこれを否定したのは国民、田舎から都市部までの国民
だから自民の農業政策は一から練り直しをしなければならなくなった。


453 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:02:18 ID:ePqi3skl
マスコミも今更それあきらかに旧来の自民党路線なんですが
ってことを要望しているからな。バカ国家だよ本当に


455 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 01:31:12 ID:XsDSuWh9
>>452
>>453
などと日本の農業を徹底的に破壊してきた自民党を擁護する
意味不明な供述をしており・・・


456 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 02:42:56 ID:xfaZ5UE+
>>455
ナニ言ってんだ。
反自民の旧社会党は農業軽視。
共産党は自民以上のバラマキ、自民以上の高関税政策だぞ。


461 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 06:52:02 ID:6eIIol6c
>>452

還元水飲んで足元すくわれちゃったよな。
農家に還元スイて欲しかった。


423 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 15:22:07 ID:Lc4hpwje
個人経営の農家はとっととやめろ。
3つの県に、農業法人1つ程度が丁度良い塩梅だと思う。
欲を言えば、日本に農業法人3つとかかな。


426 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 16:59:10 ID:oQLsQJZ5
>>423

個人経営の農家っても経営っていう概念が二次・三次産業と違うからな。
二次・三次産業でいう効率や合理性なんて基準にして経営を論じても
絶対にかみあわないよ。経営してるんだけど経営してないみたいな・・


432 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:38:35 ID:T8Ylqnci
大規模農場の企業参入により
小作人が復活か。

胸が熱くなるな。


434 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 18:41:13 ID:60cWTaLt
>>432
> 大規模農場の企業参入

民主党になってその芽は無くなったのでは無いかと


436 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:34:48 ID:Ssu9Sbws
なんにしろはっきりしてる事は、20年以内には日本の農業はほぼ消滅するってこと。
おまえら何を食って生きていくつもりでいるのか考えろよ。
中国製の毒ギョウザに群がって大金を払う時代が来るんだぞ。
中国人やインド人、アフリカ人が食いだしたら日本に回ってくる食糧は激減するからな。


438 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 19:44:32 ID:pVUOV4gx
>>436
>中国人やインド人、アフリカ人が食いだしたら日本に回ってくる食糧は激減するからな。

そりゃはない。
現時点でも餓死者が続出してるわけじゃないからな。

それに購買力で日本に勝らなければならないわけだし。


439 :名刺は切らしておりまして :2010/10/06(水) 20:04:12 ID:wv3zsxQS
大規模化は... 土地を取り上げられた人はどうするの? 農家の次男坊 三男坊の行き先は?
むしろ小規模化して小作地を与えるべきじゃないの? 農業こそワークシェアが必要な気が...


440 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 20:17:24 ID:qhoSxnmx
>>439
ハローワークに行くんだよ。


448 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:16:21 ID:srfmUE52
店頭で売られる10kgとかの米の値段は
他の物価と比較してそれほど安くなっているわけではない。

しかし、問屋が農家から買い付ける米の価格は
20年か30年かぐらい前の半値以下になっている。

米の価格は、昔の麦の価格より下がっているという。
当然、麦の価格はもっと安い。

では、問屋が儲けているのか?少し調べてみたが、
どうもそういうわけではない。問屋もぎりぎりのところで
生き抜いているようである。

さて、どこで値があがっているのか?

昔の半値以下で問屋に流れている米が、皆の食卓に
並ぶ頃には昔と変わらない値段になる。あら不思議。


451 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 23:03:21 ID:OS+vc2tl
>>448 どこだ・・・どこなんだ・・・吐けーーーーーーー!!!




JT?


449 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:39:03 ID:mUf92Lzg
米は高すぎる
もっと安くしろ


450 :名刺は切らしておりまして:2010/10/06(水) 21:41:43 ID:60cWTaLt
>>449
ミニマムアクセスな外国米は安いぞ
どんどん買いなはれ


460 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 05:48:55 ID:70oI4Ka4
選挙制度が悪いんじゃね?

小さな選挙区では、零細農家が持ってる一票の価値が都会の何倍もある。
彼らの支援で当選してる人は、彼らがいなくなると困っちゃうから、農業が発展
されると困る。
むしろ、彼らに補助金を支払い続けて票をもらったほうが得。
巨大農業団体も零細農家がいっぱいいないと成り立たないわけで、農業が
効率化されるのはマイナス。
農道を作ったりする建設業も同じだよね。関税や補助金をいっぱい受け取って
それをばらまくからそういう業者が存続できる。

つまり日本には農業が効率化してしまうと困る人たちが膨大に存在している。


462 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:11:04 ID:6eIIol6c
>>460
いやむしろ
効率化をうたい文句に農業の関係利権でくっていけるので
喜んでいる人たちが多いってことだろ。食い物にしてる人間が


465 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 07:54:54 ID:X/zVhmHQ
例えば効率化して一県に一農家しかなかったら、失業するのは誰か?
困る人は誰か? 農業止めて食えなくなったら生活保護にすればいい。
その方が遥かに少ない予算で済む。


466 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:27:24 ID:6eIIol6c
>>465

今の制度で、今農家が突然農業をやめて食えなくなっても
農家を生活保護にするには、逆に大変だよ。
収入とみなされるものすべての処分にてまひまかかって



469 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:46:14 ID:htLTwkkx
小麦世界シェア20%ロシアの小麦不作で小麦価格が高騰している。
米粉を小麦の代わりにできれば、日本農業と小麦リスクは解決するんじゃね?
何故安易に田んぼを減らすかね。
田んぼに生息域を完全依存する、赤トンボは絶滅寸前だぜ。


470 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 09:53:21 ID:XGbyOiXR
>>469 無理、日本の気候も風土も小麦には適していない


471 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 10:12:55 ID:URXZSf/C
>>469
小麦を米粉に置き換えれば食料自給率は11%あがると
池上先生が言ってた。

>>470
意味不明。>>469を10回読んでみて?


475 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 10:41:52 ID:50Pqmc1K
米、牛乳、たまねぎ、にんじん、キャベツ等自給率100%の作物が完全になくなって
世界から経済制裁されたら日本はどうなっちゃうんだろう

それか世界的災害があった場合、貿易は自国を優先するだろうし
そのときに日本は滅びるかもしれんな


477 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 10:47:21 ID:URXZSf/C
>>475
たかが中国からレアアースを止められたぐらいで、大慌てしてるんだ。
生命に直結する食料を制限されたら目も当てられない。

日本はまだ、何とか経済大国だから食料輸入できてるが
このまま経済小国になると相手にされなくなり食料輸入自体むずかしくなるね。


478 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 10:55:57 ID:+ig1oqf3
>>475
そんな危機的状況で米ばっか余っててもしょうがないとも思うんだよね

自給率を語る時は米以外の作物の足りなさをまず考えるべきなのに
何故か余って困ってる米ばかりに金ばら撒いて米で自給率何とかせよってトンデモ論ばかりになる


486 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 12:50:37 ID:XQBQ8BXC
>>477
違うスレでは、80%自給できる食料(野菜)なんかより、98%もの数字で依存しているレアアース問題の方が危機的だ、という者もいた
個人的には、呆れかえるしかなかったのだが、そういう考え方の人間もいるってことで


488 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 13:06:28 ID:SGbiFhpu
>>486
税金で食わしてる国内農家より
税金を納めてるトヨタ・松下(パナソニック)が
大事と考えてる人はイッパイいますし


491 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 16:15:13 ID:URXZSf/C
>>488
そうなんだよね。
だけど農家は安全保障上、見捨てることができないのも事実。

まあ、家は幸いにして農地も持ってるから
自給自足はできるんで、なんとかなりそうだからどうでもいいけどw



479 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 10:57:30 ID:IOYcE8Kz
米粉はなあ・・・
まず、西洋料理の小麦粉の代替品にはまったくならないよ。
食感が違ってくるのはまだ我慢できるけど、小麦とは絶望的に香りが違うから、バターなど乳製品との相性が悪すぎ。
最近はジェノワーズを焼くときに小麦粉に米粉を混ぜて作った食感がもちっとしたロールケーキとか流行ってるけど
ほのかに米っぽい香りがするのが味を落としている。あれがなかったらもっとうまい。
基本的に、食材の相性は同じ地方、土地で作れる物じゃないと合わない事が多いね。例外はあるが。
有名な何十年、何百年も残っている料理は、自然の摂理にしたがって作られているのがほとんど。
むりやり経済現象に当てはめて料理を創作しても、誰も好んで食べないからすぐに忘れ去られる。


480 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 11:01:33 ID:pqcjGKL5
>>479
カレーもキムチも否定するか。


483 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 11:55:42 ID:2SCO9MlN
■日本は世界5位の農業大国 大嘘だらけの食料自給率
http://www.amazon.co.jp/dp/4062726386

目次
 はじめに―日本農業弱者論はまったくの事実無根
 第1章 農業大国日本の真実
 第2章 国民を不幸にする自給率向上政策
 第3章 すべては農水省の利益のために
 第4章 こんなに強い日本農業
 第5章 こうすればもっと強くなる日本農業
 第6章 本当の食料安全保障とは何か

内容紹介
 農業本ブームのなかで燦めきを放つ理論編!
 カロリーベースの自給率を使うのは世界でも日本だけ。
 予算ぶん捕りのための農水省の陰謀だった。
 日本農業は、中国、インド、米国、ブラジルに次いで世界5位だ!

 食糧危機と農業弱者論は農水省によるでっち上げ!
 年生産額8兆円はアメリカに次ぐ先進国第2位!生産高
 ・ネギ1位
 ・キャベツ5位
 ・コメ10位

 7%の超優良農家が全農産物の60%を産出。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
 浅川 芳裕
 1974年、山口県に生まれる。月刊「農業経営者」副編集長。
 1995年、エジプト・カイロ大学文学部東洋言語学科セム語専科中退。
 ソニーガルフ(ドバイ)勤務を経て、2000年、農業技術通信社に入社。
 若者向け農業誌「Agrizm」発行人、ジャガイモ専門誌「ポテカル」
 編集長を兼務


484 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 12:43:24 ID:6eIIol6c
>>483

浅川 某って、経歴みると農業現場踏んでないし関わったのもここ10年、
それも書物だけ。うさんくさいな。


485 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 12:47:34 ID:X/zVhmHQ
EUと韓国、自由貿易協定(FTA)に調印:日本に影響も


欧州連合(EU)のファンロンパイEU首脳会議常任議長と韓国の李明博(イ・ミョンバク)大統領が6日、
ブリュッセルで会談し、自由貿易協定(FTA)に署名した。
工業・農業製品の関税を5年以内にほぼ全廃する内容で、来年7月に発効する。
EUがアジア諸国と締結する初のFTAとなり、EU側は両者間の貿易額が倍増する効果をもたらすと試算している。
一方、EU市場で韓国と競合する日本への影響は大きいとみられる。
EUの欧州委員会によると、免除される税額は年間でEU側が16億ユーロ(約1800億円)、韓国側が11億ユーロ(約1200億円)。
EUが自動車に10%、テレビに14%課している関税を韓国メーカーが免れるなど、韓国製品のEU市場での競争力は高まる。
一方で、韓国は電子機器・医薬品などの分野でEUの安全性基準を受け入れ、新たな試験を課さないことになり、
EU側が韓国市場に参入しやすくなる。
日本企業はEU市場で自動車、家電、電子機器などで韓国と競合している。
日本政府はEU側に経済連携協定(EPA)の交渉に入るよう求めているが、EU側は
「EU側の利点は少ない」として積極的ではない。

http://www.asahi.com/business/update/1007/TKY201010060519.html


487 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 12:56:53 ID:X/zVhmHQ
日本のFTA・EPA交渉、なぜ進まない? 農産物自由化カギ
取り残される日本 EUと韓国、FTA正式署名(10月7日)

日本のFTAやEPA交渉が進まない理由は国内の農家保護のため、農産物の市場開放に向けた調整が
難航しているためだ。ただ、FTAやEPAの推進は6月に政府の策定した新成長戦略の重要テーマ。
11月に横浜で開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議でどこまで農産物の
自由化に踏み込めるかが当面の焦点だ。
日本が最初にEPAを発効したのは、2002年のシンガポール。アジアの中では先行し、
その後もメキシコ、スイスなど計11カ国・地域と結んだが、経済規模の小さい国が多い。
日本と同様、農業保護の面から貿易自由化に慎重だった韓国だが、李明博大統領はコメを
除く大半の農業分野の関税撤廃にかじを切り、FTA締結の道をひた走っている。
韓国の貿易額のうち、経済連携を結んでいる国・地域の占める割合(交渉中含む)が
6割超なのに対し、日本は3割超(同)にとどまる。
EUと韓国のFTA発効で、円高に苦しむ日本企業は欧州市場で輸出競争力を失いかねない。
韓国が米中ともFTAを発効させればその影響は計り知れないだけに、
民主党政権のリーダーシップが試されている。
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/101007/mcb1010070925034-n1.htm


492 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 16:16:03 ID:DRbgA9Dx
>>487
円安誘導すればいいじゃん。


490 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 16:11:02 ID:ne6TU2kX
今年の米が安いのって所得保障制度のせいで買い叩かれたのが原因てこと?
豊作の年なんて今までもあったけどここまで下がったことってあったっけ。


495 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 18:02:38 ID:6eIIol6c
>>490
そう所得保障制度のせい。導入されれば買い叩かれるって
あらかたの農家は当初から予想ついていた。一応、市場がどうのこうのとは
いうが


496 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 20:01:29 ID:pnkJwajW
>>495
制度があっても足りないと買い叩かれないよね?
国が米のことをどうしたいのか?ってことだけど。


494 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 17:25:36 ID:AtZqS4qn
8700円/60X5=725円

最低でも1580円するんですが、差額は何処に?



508 :名刺は切らしておりまして:2010/10/08(金) 01:00:50 ID:tu4kOF5N
>>494
8700円は概算金。市場価格とはちゃいます。出荷価格で計算してくれなきゃ。
今年の平均米価は14000円(60kg)ぐらい? 悲惨だなぁ。。


498 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 20:26:09 ID:nANElcbr
農家は保守的すぎ‥半年働いて半年休むで一千万以上儲かる花とか有るのに‥何故米にこだわるんだ?


499 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 20:32:41 ID:pnkJwajW
>>498
あれは、経費かかるからな。
俺の知る花農家は、苗代だけで一千万らしい。

経費だけなら米も結構かかるように思うが。


500 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 20:34:18 ID:e6nyHk1/
>>498
チンタラ赤字でコメ作ってんのなんか大抵高齢者だろ
60歳とか超えて、新しいことを学んで実践するのは、なかなか難しい


501 :名刺は切らしておりまして:2010/10/07(木) 23:20:19 ID:6eIIol6c
>>498

花つっても設備投資・経費にいくらかかるとおもってんの。軌道に乗らなきゃ
田畑売っても足りない負債が残るんだけどな。農家すべて作業はギャンブルで
って無理だろ。


関連記事
スポンサーサイト

COMMENT

The Journal of Latrine Wall Scrawl
10/08 13:29
日本政府、国連食糧農業機関(FAO)の専門家チーム派遣を断っていたことが判明
http://servechilled2u.blog102.fc2.com/tb.php/2946-8957447c
The Journal of Latrine Wall Scrawl
10/08 13:29
【岡山】中国から農業視察団が来日...報道陣に対するインタビューには一切応じられない[09/27]
http://servechilled2u.blog102.fc2.com/tb.php/2946-8957447c
The Journal of Latrine Wall Scrawl
10/08 13:29
「民主党の公約により日本の農業は致命的な打撃を受ける」と自民党...NHKニュース
http://servechilled2u.blog102.fc2.com/tb.php/2946-8957447c
.


 

TRACKBACK

http://servechilled2u.blog102.fc2.com/tb.php/2946-8957447c
日本政府、国連食糧農業機関(FAO)の専門家チーム派遣を断っていたことが判明 ... The Journal of Latrine Wall Scrawl2010/10/08 13:29
【岡山】中国から農業視察団が来日...報道陣に対するインタビューには一切応じられない[09/27] ... The Journal of Latrine Wall Scrawl2010/10/08 13:29
「民主党の公約により日本の農業は致命的な打撃を受ける」と自民党...NHKニュース ... The Journal of Latrine Wall Scrawl2010/10/08 13:29